FC2ブログ

被災511日めの気仙沼

昨日はコヤマ菓子店でお菓子の講習会だった。

リサイズIMG_0560

コヤマパパも久々に白衣で工場に登場。
加美町の「菓子職人」佐々木先生にご指導いただいた。

新作ケーキは今週土曜の一周年フェアで登場する予定。
どうぞお楽しみに。

夜はアンカーコーヒーで、若手有志による防潮堤に関する意見交換会。
被災500日を過ぎ、防潮堤に関して尊敬する先輩方が動き出した。

リサイズIMG_0564

気仙沼の復興は、なんのために?あるいは、だれのために?
防潮堤に関してもそうだけど、いま我々がどういう思いで何を発言し、どう行動するかは、
すべて50年後100年後の気仙沼に住む子孫のため、だと思ってる。

現在、防潮堤に関しては??という正直な印象。
どういう形で進められて、どういう状況で、どういう防潮堤になるのか。

浜浜での地域住民との話し合いが行われているそうだけど、
はっきり言って状況もわからない。

有り無しの議論ではなく、どうなってるのかわからないのが問題だと思う。
市民委員会でも、いろいろ議論を繰り返してきた。
こんなこと書いて怒られるかもしれないけど、
どういう形で反映されているのか、ぼくは今は説明できない。

いまを生きる我々は、一体感をもって市民の意見を表現できる場が必要だ。

防潮堤に関しては市民一人一人それぞの想いがある。
市民一丸となって、勉強し、議論し、行動しあるいは挑戦した後、
結果として出来上がるものは、どういう形になるのかは今はわからない。

でも、どういうもの出来上がろうとも、その市民一体となった動きこそが
50年後、100年後の防災減災に繋がっていくと思う。
我々の覚悟、今やろうとしている行動が、未来への教科書になることを心から願う。

やるならば今、やらなければいけないのも今、
やれるだけのことをしていこう。

仕事も街の復興も毎日背水の陣だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析