被災296日めの気仙沼

2011年3月11日。
今年はこの日からすべてが始まった気がする。

目の前でぼくの大好きな気仙沼が流された。
コヤマ菓子店も自宅も、黒く惨いものにあっという間にのまれていった。
自然現象というにはあまりにも悲惨な惨劇。

ぼくはコヤマ菓子店の工場で揺れて、コヤマパパと河北新報ビルに避難、
津波と火災、マイナス6度の寒さにも耐え、映像を撮りながら70人のみなさんと協力し、
翌朝市民会館へ。どうにか生き延びた、どうにか。

目の前まで迫ってくる火災、
生きるか死ぬかの瀬戸際、自分の運命を信じた1日だった。

着の身着のままだったので手持ちのお金もわずか。
そんななか、震災直後、銀行で5万円までおろせると聞いた。

コヤマママに
『お金おろせるんだって!!並んでおろしてくるからどの銀行の口座に入ってんの?』
て言ったら、

「大丈夫、どの口座にもお金入ってないから。」

『え゛?!マジで?!なにそれ…』

15日の支払いで全部おろして金庫にあったため、
口座にはいくらも入ってなかったそうだ。金庫は店ごと流された。

その時初めてリアルに“無一文”を感じた。
何も…無い。財布の中のお金だけって…恐怖。

でもお世話になっていた貝塚家のみなさんのおかげで
ただの1日もひもじい思いをしたことはなかった。
心も体も健康で過ごせた。毎日笑顔があった。
一生忘れることのない感謝の気持ちは、言葉では言い表せない。

そして多くの救援物資。
段ボールが山のように届いた。それも世界から届いた。
ご恩返しは、行動で表現しよう、自分らしく。

たくさんの方の協力支援のもと、絆カステラを発売できた。
8月には新しいお店もオープンできた。
素晴らしいスタッフのみんなとクリスマスケーキを販売できた。
まだまだ大変だけど、やっていける道が見えた。

なにからなにまでサポートしてくれた親戚のみなさん。
家族、親戚との暖かく太い絆を再確認した。小山家の底力を感じた。
気付けばいつも周りにはバックアップがあった。

おだづなよTは2000枚以上売れた。SMAPの香取くんも来てくれた。
発足して以来続けてきた気楽会の定例会は震災中も継続できた。
気仙沼市震災復興市民委員として、この港町の復興計画にも携われた。
ぼくが作詞したいつかの港町を台湾の人気アーティストとともに歌えた。
ひとめぐりツアーは、大好評で参加者の皆さんにぼくらの思いが伝わっている。
同業者のきらり輝く素晴らしい人たちとも知り合えた。
心から尊敬するコピーライターにたくさんのことを教えられた。
サンデーモーニングにパネリストとして出演できた。
小さな山が大きく動く会が出来て東京の豪傑たちと共に歩んでいける。
謎のマスクマンMrウミネコも復活した。
書ききれないくらい、毎日が笑顔満開宣言、
情熱エンジンの給油は、勝手にいつだって満タンだ。


津波と火災で多くの方が亡くなってしまい、中学校の同級生は7名も犠牲になった。
家族親戚を無くした仲間は数えきれない。
現実だけど、しばらくはこの出来事を理解できた人はいなかったはずだ。
それでも月日が経つごとにそれが日常になっていった。

生きる意味、自分の存在意義を問うた。
とにかく、やれることをやるしかない。

おこがましいけど、無念にも天国へ行った仲間の思いを
彼らが生きていたらこんなにも頑張っていたであろう行動を
いま、まさにいま、自分たちが協力してやらないでいつやるかって。

日本全国、世界から、多くの方と知り合い、
たくさんの、本当にたくさんの仲間が出来た。
同世代の仲間たちはタフになり、いよいよそのポテンシャルを出し始めている。

それぞれ生きる意味を問い直し、
大きく失ったものを、未来への希望に変えて進む。

ぼくは、とにかくすべてにおいてまだまだだ。
焦る必要はないけど、しっかり積み重ねていく。

ぼくは誓った、

人生をかけてコヤマ菓子店と気仙沼を必ず絶対復興させる!

復興するまで言い続けるぞ。

IMG_2302.jpg

12月31日の読売新聞

IMG_2301.jpg

コヤマパパ制作の「迎春ケーキ」

「とうほく復興カレンダー」
2011年12月31日のラストに登場!

http://www.re-tohoku.jp/movie/4908

最後にいつもブログを見て頂きありがとうございます!
これからも毎日更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

それではよいお年を!!!
おだづなよ!負けてたまるか!気仙沼!!

来年も365日頑張りますp(^^)q

被災295日めの気仙沼

昨日は気楽会の望年会!
第二笑工会議処にて。
東京、愛知、仙台からアツい仲間たちが駆け付けた。

IMG_2283.jpg

IMG_2286.jpg

IMG_2294.jpg

道有からサプライズで流行語大賞のお酒をいただいた。
これがビックリ、このブログにはとても載せられない銘柄。
おかげで楽しく(激しい)飲み会になった!ありがとう!

素晴らしい仲間たちと、気仙沼から全国、いや世界へ発信!
アツく激しく情熱エンジン全開で飛ばしまくりましょう!

感謝!行動!継続!

明日は午前中で仕事納めだー。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災294日めの気仙沼

今日あたり気仙沼のご家庭に気仙沼市広報新年号が届くはず。

IMG_2282.jpg

新春座談会が特集されてる。

ネットでも見られるまーす。
「広報けせんぬま」


さて、今夜は気楽会の望年会。
忘れない、望むんだ。

今年は気楽会にとっても大きな絆を感じる1年だった。
同世代の仲間がこんなにも頼もしいなんて。
震災直後からお互い支えたってここまで来た。

それぞれ、タフに、それぞれ、やさしく、それぞれ、急成長したね。
それぞれみんな、気仙沼を愛している。
きっとここから加速度増して、それぞれの立場で活躍するだろう。

次の世代に中途半端な港町は引き継げない。
責任感もって、全力で、協力して活動し続けよう!
これだけは誰にも絶対譲れない。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災293日めの気仙沼

朝起きて、仕事して、寝て、朝になる。
そうやってあと3日で年越しだ。

今年1年振り返るのにはまだ早いけど、
ずいぶんとテレビや雑誌新聞に取り上げていただいたなぁ。

ひそかに今週の月曜にTBCラジオに出てたりしてね。
ここ1週間でも何気にけっこう出る。

12月30日(金)9:55~10:50仙台放送スーパーニューススペシャル「3・11 そのとき…」
12月31日(土)読売新聞・全国版
1月1日(祝)気仙沼市広報、三陸新報
1月2日(月)20:00~20:30TBCラジオ「3.11みやぎホットライン」電話出演

震災に対する関心は来年は急激に薄れていくだろう。
でも逆手にとって、気仙沼からどんどん発信していくぞ!

最後にユニコーンの「雪が降る町」でも



http://www.youtube.com/watch?v=t3hxRhkHV1w

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災292日めの気仙沼

クリスマスが終わると年末年始のお茶菓子等のシーズン。
ご年始のあいさつ回りのお菓子等、実はものすごく忙しい。
休みなんてないのだー。

おかげさまで発送が多くてバタバタしとります。

ケーキも絶好調。

IMG_2281.jpg

とある新聞の取材用に作ったコヤマパパの力作。

今年もあと4日。
風邪ひきサンが多いけど、気を付けよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災291日めの気仙沼

今日は気仙沼市震災復興市民委員会。
か~なり長時間になった。

IMG_2277.jpg

市民委員会から提案した復興計画のプロジェクトの進捗具合と今後の推進体制等についての意見交換会。
市役所の各担当課の代表に報告してもらった。

市民委員も提案したプロジェクトがどのように進んでいるか、
ほとんど把握できていなかったので、有意義なものとなった。

どの課も通常の業務を抱えながらだから、
イメージするような理想形ではなかなか進んでいない現状。

誰にも文句を言われないような計画を作るのではなく
市民の立場になる、市民と協動する、対峙ではなく、常に市民ととも-に、をベースにしてほしいなぁと。

市民委員会のこれからの役割を含め、年明けからまた集まって話し合いをすることになる。
正直ぼくは他の委員に比べて経験も知識もないけど、出来ることから全力でやってくぞ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災290日めの気仙沼

2011年12月25日。
コヤマ菓子店のクリスマスは無事に終了。

サイズ変更IMG_2275

24,25日とも、クリスマスケーキ、ショートケーキからロールケーキ、シュークリームまですべて完売!
とても言葉では言えないくらい感謝、感謝、感謝、
家族、スタッフ、応援していただいた方、お客様、みんなみんなに
心の底から感謝!本当にありがとうございます!!

あの日、3.11、目の前でコヤマ菓子店は流された。
こんなクリスマスを迎えられるとはさすがに想像できなかった。

IMG_0058.jpg

両親が一番喜んでいるだろうね。

コヤマパパも

「小さい店だけど、よくやったな。」

とボソっと言った。

積み重ねていこう。

まだまだ2011年は終わらない。
コヤマ菓子店明日はクリスマス代休でお休み、その後31日まで営業!!

お休みでゆっくりしたいところだけど、明日は気仙沼市震災復興市民委員会だ。
こっちも全身全霊でいくぞ!
まだまだ走り続けろ!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災289日めの気仙沼

メリークリスマス!

サイズ変更IMG_2272

今日はクリスマスイブ。
おかげさまでコヤマ菓子店どうにかこうにか、イブを乗り越えましたー。

それもこれもお客様おかげ。

そして、すべてはスタッフの頑張りに尽きる。
とにかく頑張った。ありえないくらい頑張った。
それだけで本当に素晴らしいクリスマスイブだった。

感謝をカタチに。
どうにか表現、行動するしかない。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災288日めの気仙沼

イブイブ!

サイズ変更IMG_2265

コヤマ菓子店おかげさまで忙しく仕事をさせてもらってます!
年一番の稼ぎ時だー!

話は変わって、今週発売の集英社「プレイボーイ」にぼくが登場してる。

サイズ変更IMG_2270

グラビアページだと思って取材を受けたんだけど、
水着じゃなきゃダメだったかな。

サイズ変更IMG_2268

サイズ変更IMG_2269

ポーズはさておき、やる気は出てるかな。

さーて、23日は長いぞ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災287日めの気仙沼

おかげさまでクリスマスモード全開!

おまけに配達中にコヤマタント号パンク。
う~こんな時に!!

釘をふんじゃった。

気仙沼はまだまだ道に何が落ちてるかわからない。
気を付けよう!

さ~明日はイブイブ。
疲れたなんて言わないぞ。残業残業!

おかげさまでクリスマスケーキの予約は昨年以上に!
感謝、感謝、本当にありがたい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災286日めの気仙沼

おかげさまでコヤマ菓子店大回転。
例年以上に忙しいっ!

昨日は大きなクリスマスケーキの注文もあった。
ありがとうございます!!!

サイズ変更IMG_2250

コヤマのケーキはいちごびっしりサンドでーす。
どこから切ってもいちごとクリームたっぷり!

サイズ変更サイズ変更IMG_2255

じゃーん!
お客様がとにかく迫力出して!とご注文いただいていたので
相当豪華なクリスマスケーキになった。

スタッフも結構身体にきてるけど、みんな笑顔で仕事してる。
まだまだイケるぞ。ここからが正念場。

やるしかない!感謝を忘れずイブまで3日!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災285日めの気仙沼

あと4日でイブ!

サイズ変更IMG_2241

雪も積もって雰囲気出てきたぞ。

サイズ変更IMG_2242

おかげさまで連日バタバタバタコさん!
今年はクリスマスケーキの予約が24日に集中してて大変だ。

毎日が背水の陣、
毎日が関ヶ原、
風邪ひかないように乗り切りましょう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災284日めの気仙沼

いちごが高騰しています。

恐ろしい価格になってる~。
東日本大震災の影響か、やっぱりいちご不足になってる。

こんなに高騰して…想定以上だ。
どうにもなんない。

も~!

浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)じゃないけど腹切ったつもりだ。

え~い、逆にどんどん使っちゃえ!

いちごを食べるときは、どうぞ“この一粒100円以上するんだなぁ”と食べてください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災283日めの気仙沼

おかげさまで毎日忙しいー。

昨日のクリスマスケーキ!

サイズ変更サイズ変更IMG_2228

どーん!と迫力の仕上がり。
子供たちが喜んでいたとお客様からお電話があった。
ヨカッタ!嬉しいっ!

クリスマスウイークはまだ始まったばかり。
ここからが正念場だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災282日めの気仙沼

気仙沼にすっすら雪が積もった。

朝はカッチコチ。
車を運転する人は気を付けて~。

クリスマスの準備はじまってます。
バタークリームのクリスマスケーキのオーナメント、バタークリームの薔薇。

サイズ変更IMG_2223

ある年代以上の方には懐かしいと思うけど、昔はバタークリームのケーキが主流だった。

サイズ変更IMG_2224

コヤマ菓子店の隠れ人気クリスマスケーキはバタークリームなのだ。
扱っているお店が少ないのかな。去年は相当数ネット注文があった。

今年の一番人気は限定プレミアムクリスマスケーキ。
販売は予約のみです。

さーそろそろ残業の日々。
家族、スタッフ力を合わせて乗り切るぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災281日めの気仙沼

雪が舞ってる気仙沼。
真冬日になるのかな。本格的に寒いっす。

今年もあと15日、クリスマスイブまでは8日。
朝起きてドタバタして昼食べてドタバタして家帰ってご飯食べて寝る。
気付けば1日が終わってる感じ。

とりあえず健康なので大丈夫!

コヤマ菓子店のスケジュールはコヤマパパとコヤマママが決めるんだけど、
年末年始の確定メモと思われるものが置いてあった。

サイズ変更IMG_2222

えっと大みそかまで働いて年始は3日から…か。

いつもは31日まで働いて2日から初売りだったから1日多く休めるだけありがたい。
ま、たぶん何かの仕事してるけど…。

それでも気分的にはかなり楽。
小正月終わったらまとめて休みを取ろう。

本日はコヤマママ60歳の誕生日。
昨日までまだ五十代ですって言ってた。

おめでとうございます。
何かプレゼントを買いに行こう。
何がいいかな。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災280日めの気仙沼

コヤマ菓子店本日(15日)までクリスマスケーキを
ご予約のお客様は店頭渡しで10%OFFでーす。
ご来店のほか、電話、FAXでも承っております。

注文状況はおかげさまで予想以上に入ってて、
本当に本当に本当に感謝、ありがとうございますっ!

震災直後には、まさかクリスマスケーキの予約を取ってる自分は想像できなかった。
昨日グーグルのストリートビュー見てて改めてそう思った。

正直なところいろいろ未知の部分はあって若干不安な面もある
新し店舗になっから初めてのクリスマスだから。

でも家族をはじめ、コヤマスタッフのみんなはビシバシ仕事して頼もしい。

逆に裕隆さんはやく○○やってくださいと叱咤される毎日…(汗)。
もうね、自慢のスタッフです。

スタッフ全員、体調的にもキツいのは容易に想像できるけど、
きっとコヤマの美味しいケーキをお客様に手渡せる。

お客様に喜んでもらえるようにとにかく全力だ。
コヤマ号フルセイルでクリスマスを突破するぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災279日めの気仙沼

グーグルのストリートビュー「未来へのキオク」が公開された。
気仙沼市は7月の街中が見られる。
これがホントいろんなとこ見られるんだよ。

「未来へのキオク-ストリートビュー-」

サイズ変更IMG_2216

コヤマ跡地はこんな感じ。

サイズ変更IMG_2215

コヤマバンもずっと記録に残るね。

サイズ変更IMG_2217

なかなかレアなところだと、幸町の流された自宅付近にうちの車もあった。

アップして細部まで見られるのが便利。
思わずいろいろなところに行きたくなる。

ぼくの今住んでるアパートも発見。撮影時はもう住んでいてた。
どうやら撮影した時はどこか外出していたみたい。

クリスマスまであと10日。
今年もあと半月だ。

グッと冷え込んできたので栄養いっぱいとって
体調整えながら乗り切るぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災278日めの気仙沼

昨晩はNHKプロフェッショナルを見た。
ぼくが最も好きなテレビ番組の一つ。

今回のプロフェッショナルは~
な、なんとあの気仙沼の牡蠣養殖業の巨匠!
畠山重篤さん!

「NHK プロフェッショナル 第170回畠山重篤」

森は海の恋人は世界的に有名。
50年海を見続け海と生きてきた偉大な方だ。

--
■畠山重篤さんに聞く
プロフェッショナルとは…

いろんな場面場面がありますけど、
何とかそういう中をくぐり抜けていける
人間がやっぱりプロフェッショナルじゃないですかね。
何とかそういう中を
生き抜いていくっていうことですかね
--

生き抜いていくってね、
やっぱ仕事って本当、そういうことなのかなって。

震災後に仕事を復活させている人を多く見るけど、その全員が逞しく輝いてる。
裏側に想像以上の苦労と努力があるのは言うまでもない。きっとそういうことなんだろう。

比べてしまうと情けないくらいぼくはまだまだアマちゃんだ。
まだまだやんないと、絶対泣き言言わないぞー。

それにしても気仙沼の牡蠣っていいよね。
一部だけれども復活してうれしい。なかでも唐桑の牡蠣は特に美味い。
あーはやく食べてみたい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災277日めの気仙沼

「気仙沼のほぼ日」がどんどん更新してるー。

サイズ変更title

「気仙沼のほぼ日」

ほぼ日乗組員のナカバヤシさんは気仙沼に何度も通っていただいてる。
そんな彼女の書く、はじめての気仙沼「行き方と宿泊編」はオススメ。
気仙沼へのアクセスが書いてるよ。宿泊施設へのリンクも。

これからどんどん更新していくそうなので楽しみ楽しみ。

それと、港のスズメさん便りというコーナーがスタート。
なんと気仙沼からの投稿記事になってる。
ぼくら地元民が見ても面白い内容に。

そして、東北の仕事論。は必見。
八木澤商店さん、斉吉商店さん、丸光食品さん、
陸前高田自動車学校さんと、読み応え十分。

そのほか、気仙沼の情報盛りだくさん。
是非是非チェックしてみてください。

よーし、今週も元気にいこう!

まぁ、ぶっちゃけなかなか厳しいけど、
仕事って揉まれて考えて続けて、積み重ねていくことなんだろうと。
やるしかないっ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災276日めの気仙沼

昨晩は皆既月食。
みんながお月さんを見てたんだろうね。

なかでも気仙沼も冬の夜空はホント星がキラキラで最高なんだ。

では、気仙沼で一番きれいに見える星空はどこにある?
市民の森?安波山?五右衛門ヶ原?

震災前まではぼくはよく最高の星空を見てた。

それは、凍えるくらい寒い深夜、

唐桑で夜釣りしている時の空だ。

あまりに寒くてロッドのガイド(釣竿に糸を通すリング)も凍ってくらい。

釣れないなぁと、

ふと夜空を見ると、

流れ星がキラリーン。

まるで吸い込まれそうな流星群。

それはそれは、もう、ホントきれいで、神々しい。
最高の贅沢で最高の趣味の時間だった。

ぼくは今は釣りは封印してる。
気仙沼が港町に復興したときに、釣りをするんだ。
10年後かな、出来れば5年後くらいには実現したいね。

いつか気仙沼の海で釣りをする。
それだけを楽しみに、今はやるしかない。


おかげさまでけっこうクリスマスケーキの注文が入ってきた。

サイズ変更IMG_2212

あと2週間でクリスマス。
コヤマ菓子店大回転です。

15日までご予約のお客様は店頭渡しで10%OFF!
なお、本日はコヤマ菓子店定休日。

御用の方はたぶんお店にいるので0226-22-0868にお電話ください。
繋がらなかったら休憩中でーす。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災275日めの気仙沼

本日10日、田中前で「気仙沼さかなの駅」OPEN!

文字通り魚屋さんを中心とした被災9店舗が合同ショッピングセンターで復活。
これがめちゃくちゃ賑わってた。
活気があってすごい!気仙沼に来たら是非寄っていただきたい場所の一つ。

サイズ変更IMG_2205

サイズ変更IMG_2206

サイズ変更IMG_2207

新鮮な海の幸がお買い得な価格で並んでる。
平塚魚屋さんでマグロのブロックを1000円で購入!
安っ!

サイシンさんで缶ビールをケースで買って、
お昼用にカネマさんのまぐろ丼を買ってきた。
500円!これがホント美味かった~。

安い!美味い!文句なし!!

肝心の場所は条南中学校近く。

年末にかけて続々復興仮設商店街がOPENする。
気仙沼がまた少しずつ動き出す。

仕事を再開するってホントすごい。
気仙沼は完全に日本のパワースポットだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災274日めの気仙沼

昨日は集英社さんの某人気週刊誌の取材だった。

被災地の若者20人にインタビューみたいな感じ。
12月17日発売号に写真付きで掲載されるそうだ。

どんな記事になるのか楽しみ。
ちなみにグラビアページではない。

その中でいくつか質問をされた。

小山さんの夢はなんですか?


夢…


夢は、ん~。


夢はね、


ん~「気仙沼の復興」と、答えた。


今の夢はそうだからかな。
まずは、気仙沼、とにかく気仙沼なのだ。
何はなくとも気仙沼な訳。

実は、その先には、いろいろ広がってる。

夢の続きというか。

そういえば震災から3か月たったころ、
仙台経済界という雑誌で取材を受けたことを思い出した。

サイズ変更IMG_2204

サイズ変更IMG_2203

サイズ変更IMG_2202

=文中より=
五代目の壮大な夢は、もっと先も見据える。お菓子屋にこだわらず、ブライダル会社を立ち上げ、そこにレストランを併設、絆を結ぶ事業を構想する。そして遠い将来には大島に老人ホームをつくりたいという。そこは余生を過ごすというよりも、たとえばマスターズ世界記録を目指すような、夢を持って何かに立ち向かう場になるはずである。
=====

このブログで初めてぼくの夢を書いた。
つまりは、ぼくは出来ればいつでも人を喜ばせたいってことで。

次のステップに向かうためにも目の前の12月を乗り切ろう。

情熱、絆、笑顔、感謝、行動!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災273日めの気仙沼

昨日は気仙沼で活動するボランティアの方々と新春座談会。

気仙沼市が企画したもので、副市長とボランティア5団体の代表、
そして気楽会の代表としてぼくが出席した。

短い時間だったけど、ボランティアのみなさんからたくさんいいことを聴けたなぁ。
気仙沼での今までの活動内容や、気仙沼の印象等、これからの活動、
自分自身も振り返ることを含めて内容のある座談会になった。

ボランティアのみなさんの何気ない一言すべてが、気仙沼に対してのエールに聞こえてならない。
感謝感謝です。今後ともよろしくお願いします。

ここでいっぱい書きたいけど、詳しくは気仙沼市広報元旦号で。

来年の3月いっぱいで気仙沼を離れるボランティア団体も多いという。
その前に市民&ボランティア&行政(←あえて書く)で交流フォーラムをしたいと思ってる。

毎週金曜日の復興を語る会で出た企画なんだけど、
もうちょっと揉んで2月か3月の頭かにやれれば。

主催は気楽会でなくてもうちょっと大きな枠組みで、やるのが理想だ。
ちょっと背伸びすれば、市民同士が、市民団体同士が繋がれるきっかけに-と。

どういう形になるのか楽しみだ。
いずれにせよ、プレイヤーは気仙沼市民と気仙沼志民。
一体感を作るきっかけを模索しよう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災272日めの気仙沼

昨日の僕の撮影した映像を使ったニュースがNHKの海外ニュースでも流れた。

NHK WORLD「tsunami gushing from manhole」

その後、なんとー!
アメリカのABCニュースから映像を提供してくれとの一報が!
え~よくわかんないけど、どうぞどうぞって。

ぼくのデジカメで撮影したものがあのABCニュースにまで取り上げられるとは。
ちょっと驚きの展開。ちょっとした全米デビュー(笑)。
一応、名前のクレジットを付けてくれるとのこと。

さて、今日は午後から気仙沼市広報の新春座談会。
新春元旦号に掲載されるって。ん~今年もあと4週間切ってるんだよね。

それと注文がかなり入ってて年末年始も休みなしになっちゃった。
とにかくやるしかなーい。

ありがたいことです。
スタッフ募集です。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災271日めの気仙沼

今朝のNHK「おはよう日本」でマンホールの話題が出てた。
ぼくもちらっと出た。

NHK「津波がマンホールから噴出」(映像あり)

自分で撮影してて言うのもなんだけど、VTR自体はかなり貴重なものなんだね。

ただマンホールに着目した記者さんには、はっきり言って“たかがマンホール”ですよって言っちゃった。
実際はあの状況下でマンホールのことは、我々にとってとても小さいことだった。
それ以上の惨劇が目の前で次から次へと起きていたから。
だからもっともっと取り上げてほしい事柄はたくさんあるよって。

そしたら、マンホールのふたが開いていて落ちた人もいるよって、さっき聞いた。
気付かないところで、掘り下げることも大切なのかな。

ついでに「NHK WORLD」でも出てるー。
ヒロタカオヤマーってちょっとウケた。
Video shows tsunami gushing from manhole

読売新聞の夕刊・社会面で5日連続(11月28日~12月2日)
「しあわせ小箱」のコーナーで取り上げていただいた。
菓子店主の奮闘記だって。ま、ぼくは店主じゃないけど。

サイズ変更IMG_2197

サイズ変更IMG_2198

サイズ変更IMG_2199

サイズ変更IMG_2200

サイズ変更IMG_2201

小島さんありがとうございます!

よーし!今日も忙しくなりそうだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災270日めの気仙沼

1週間始まりましたー。

毎日が背水の陣、とにかくスタッフ募集です。

スタッフが見つかるまで、小さいことから自分で出来ることをやっておくしかない。
体を壊したら元も子もないよって言われるけど、壊れたら壊れたでこればっかりは仕方ない。

当たり前のことだけど、やるか、やらないか、だね。

さ~掃除くらい全部終わらせておきましょう!

1日2時間でも20日で40時間。

ますますブログUPする時間はないけど、
なんとか乗りきれー、自分!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災269日めの気仙沼

朝寝坊日曜日。
ゆっくりできてる。

サイズ変更IMG_2195

早めのお昼べて、出発します。

風が強い~。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災268日めの気仙沼

おかげさまで12月になって一気に仕事が忙しくなってきた。
大変大変でございます。

今一番困っているのはスタッフ~の件。

ホントに声を大にして、コヤマスタッフを緊急募集です!!

忙しく楽しく情熱的に笑顔で働ける方大募集です。
詳しくは0226-22-0868(小山まで)

メールの返信もままならず、いやはや、申し訳ないです。
必ず返信しますので、もう少々お待ちください。

緊急の場合はお手数ですが電話くださーい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災267日めの気仙沼

今朝の気仙沼はマイナス4度。
いやぁ寒い。

昨日、仙台石巻間を結ぶJR仙石線が復旧したとニュースでやっていた。
ん~所々寸断されている気仙沼線は一体いつになるのかなぁと。
なにやら聞くところによると復旧は10年以内になるとかどうとか。

最初に出てくる問題として線路をどう通すかのルートで話は一旦止まる。
被災した海岸沿いを再び通すのか、内陸寄りに変更するのか、
護岸、防潮堤としての効果も期待できるので、これからどうなるのか全く読めない。

JRとしては、きっと県や沿線地区の行政の要望によりルート選定というところもあると思うけど、
重視するのは地元住民の声だと信じたい。

何を言いたいかというと、個人的には南気仙沼駅の存在も気になってて。
現行ルートでは川を2回横断するし、川口町の橋も流失している。
もしかしたら大川は超えないで警察署の前あたりに駅が出来るかもしれない、な~んてね。
あくまで勝手な推測だけど。

気仙沼の内湾に近い駅は必ず必要だと強く思う。
観光地としてどうしても駅は近くでなければいけない。
3年前から南駅で観光案内をやってきたからよくわかる。

歩いて魚市場や内湾のホテルに行けるのは魅力だ。
いくらバスを通してもダメ。ワンクッション入るだけで観光客は嫌がる。

気仙沼市は魚市場を中心とした観光を構築していくだろう。
南気仙沼駅改め気仙沼港中央駅の建設をどうにかプッシュしていきたい。

さてさて、個人的な強い思いとは別に、一つの動画を見てほしい。



youtube動画「九州新幹線全線開通」

このCMを見て、気仙沼線復旧に重ねてゾクゾクしてくるのはぼくだけじゃないはず。
こういうイベントを沿線全体でやれたら最高だね。
最高の感動の最高の笑顔で気仙沼線を迎え入れたい。

仙台からの快速・希望南三陸号が気仙沼駅に到着することを夢見て。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析