FC2ブログ

被災202日めの気仙沼

昨日は夜に東京から来た方のとリサーチにお付き合いした。

こういうのは本来は喫茶店でやるのが普通なんだろうけど、
ぽろっと出た「サンマ食べたい」的な発言をぼくは聞き逃さなかった。
ぼくの車でサンマを食べに連れて行った。

焼きサンマとサンマの刺身セット。
日曜日に糸井さんも絶賛したところだ。

「美味しい!さすが気仙沼!」

初対面だろうと、仕事だろうと、なんだろうと遠くからわざわざ気仙沼に来てくれた人は、
誰でも気仙沼のゲストだ。ぼくの出来る範囲でしっかりもてなしたい。

『是非また来て下さい!いつでも連絡ください!』

「ありがとうございます、また何度も来ます!」

手を振ってお見送り。
これで気仙沼のファンがひとり増えたかなぁ。

いわゆる、ひとり観光案内課。
思い起こせば、いつもぼくはやっていることだった。

別にイベントや企画だから特別にどうこうじゃない。
案内課は普段やっていることの延長だ。
そう考えたらなんとなく、すこしほっとした。

ここだけの話、市民委員会では、ほとんど戦力になれなかった-と若干落ち込んでた。
思いだけじゃどうしようもない部分がほとんどで、自分の仕事も中途半端、
正直言って最後の方は精神的にもギリギリのところでやってた。

でも、気仙沼復興の思いををカタチにする場は市民委員会だけじゃないねって。
出来る範囲で仲間たちと協力して小さくともやれることはある。
積み重ねて何か大きな流れになる事だってある。

いやはや、サンマを食べて美味しいって言ってもらっただけで、
なぜか元気になっちゃったよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========

おまけ

今朝の三陸新報「萬有流転」

サイズ変換_IMG_1601

サイズ変換_IMG_1602

サイズ変換_IMG_1603


__



■ 「ほぼ日グッツなど現在製作中!」
http://www.1101.com/cgi-bin/photolive.cgi?p=seisakuchu2007&dt=20110926222357
※日曜の気楽会の観光案内課の様子等


__



■ 「コンケラー・デザインコンテスト~課題部門「気仙沼市震災復興計画」~」
http://con2011.jp/kadai.html
※「コンケラー・デザインコンテスト」は、コンケラーを指定用紙とし、企業や団体の使うステーショナリー(レターヘッド、封筒、名刺、送付状の4つ)のデザインを競うコンテスト。
日本で8回目を迎える今回は、韓国、中国、香港でもコンテストが同時開催されます。
日本公募は、「学生部門」と「課題部門」の2部門。
4地域(日本、韓国、中国、香港)共通の「学生部門」では、各地域の審査・授賞決定の後、さらにそのなかから代表審査員によりグランプリ作品1点が選出されます。
震災復興計画の公式シンボルマーク、およびそのステーショナリーを募集。









  1. 無料アクセス解析