FC2ブログ

被災200日めの気仙沼

昨日は気楽会の「こちら!気楽会 観光案内課4」のプレ。

9月20日発売の新潮社「旅」で取り上げていただいた企画。
「ひと」にスポットを当てた現在(いま)の気仙沼観光の新しい提案。
半日かけて内湾中心に歩いた。

本番となる1回目は10月16日(日)、その前にプレとして開催。

東京からな~んと、糸井重里さんが参加!
いやぁ~糸井さん、うれしいっす。

糸井事務所ご一行と、新潮社さんのしかくさんご一行と。
そしてザ仕掛け人、影の主役やまちゃんむっちゃんも。(いつもありがとう)

写真は自分で撮ってなかったので内容は後ほど。


終了後、みなさん感想を頂き、今後への課題が見えてきた。
次に生かすのはもちろん、継続できるように無理のない範囲でやる。
あと、自分たちも楽しむことも忘れずに。

気仙沼のファンを一人ひとり増やす。

これって案内課が震災前にやっていたこととあまり変わらない。
もちろん配慮しながらやらなければいけないことも当然ある。
それも参加者にしっかり伝わるように、考えて組み立てよう。

詳しくは、新潮社「旅」1000号をご覧ください。

本日であの日からちょうど200日。
変わっていくものと、変わらないもの。
伝えるのはとても大切なことだと思う。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 糸井重里 気楽会 観光案内課 被災地観光

  1. 無料アクセス解析