FC2ブログ

被災199日めの気仙沼

昨日は気仙沼市震災復興市民委員会。

サイズ変換_IMG_1590

いよいよ12回、これで最終回になる。

サイズ変換_IMG_1594

復興のキャッチフレーズは「海と生きる」に決定。

まさにこれが気仙沼の決意表明だ。
大切なものを多く奪ってきた海、でも、これからもその海と豊かに生きていく。

サイズ変換_IMG_1595

全員で記念写真。

今回委員に選ばれて思ったことは、
市役所の方々の仕事っぷりははんぱじゃないってこと。
本当によくお仕事されてると心から感心する毎日。

事前連絡メールも深夜に市役所から届く。それも毎回だよ。
遅くまで残って仕事してるんだなぁって。

たまに、震災対応の遅さを役所がしっかりやってないから、と口に出す人を見かける。
でも、そうじゃないとぼくは思う。
さまざまな枠組みの中で市役所の方々は一生懸命仕事をしている。

それと、3ヶ月間、委員の皆さんも気仙沼の復興考え続け、
本当にいい提言書を作り上げた。

いつかそんな皆さんに、おつかれさま、の気持ちを形にしたい-と。

一応の区切りとなる昨日、
最後にサプライズプレゼントした。

サイズ変換_IMG_1582

「おつかれさまお菓子セット」

イラストレーターであり同委員の奥原しんこさんにパッケージデザインをお願いした。
これだけのために書き上げていただいた。ありがとうございます!!

サイズ変換_IMG_1583

委員には全員写真入。
出席者はもちろん、傍聴していた皆さん全員分作ってきた。

はまぐりもなかくっきーとひろながの。
いろいろ考えたけど、ぼくはお菓子屋だから。


市民委員会は終わるけど、これからが本当のスタート。

むつかしい政治のきまりごとは、ベストでないにしろベターだと思ってる。
それを受けてプレイヤーになるのはこの地に住む我々だ。

沢山の方と協力して一致団結して勉強して動いて「海と生きる」をどう形にするか。
大好きな港町をどう次世代に引き継ぐか。

全員で気仙沼未来丸に乗って津波に負けない気仙沼を造っていこう。

今日も1日頑張りますp(^^)q


サイズ変換_お疲れさまです市役所
  1. 無料アクセス解析