FC2ブログ

被災196日めの気仙沼

今月20日発売の新潮社「旅」。
創刊1000号の記念特別号。

サイズ変換_IMG_1574

http://www.shinchosha.co.jp/tabi/index.html

気楽会の観光案内課が特集されている。
さ~やりますよ~!
『こちら!気楽会 観光案内課4』!

気楽会ではボランティアの観光案内所をやっていた。
3年前から期間限定でJR南気仙沼駅構内に案内所を構えてたのだ。
(※気楽会ブログで“観光案内課”で検索>気楽会ブログ

気仙沼のファンをひとりひとり増やしていくという趣旨で、アイデア絞って観光客をもてなしてきた。
気楽会の活動でも一番思い入れの深い企画。
積み重ねてきた経験が今に生きてる。

今回の第4弾は、まさにこの瞬間の気仙沼で観光案内。
俗に言う被災地観光とは一線を画す、新しい観光。
気仙沼でがんばる“ひと”にフォーカスして観光案内をする。

ボロボロの気仙沼だけど、気仙沼に来たぼくの知り合いはみんな
「逆に勇気付けられた」「来て良かった」「また来たい」と口を揃えて言う。
気仙沼の人はよく言われるでしょう?

そこにはがんばっているひとがいるから。

気仙沼は今のままでも十分観光資源があるんです。
気仙沼に来て、聞いて、感じて、繋がって、ファンになって欲しい。
末永く気仙沼に関心を持て応援して欲しい。

被災して復活した商店も載ってる。
コヤマ菓子店もぼくが満面の笑みで(笑)。

ヴァンガードさん、磯屋水産さん、すがとよ酒店さん、齋藤茶補さん、藤田製函店さん、武山米店さん、アンカーコーヒーさんの記事も必見。
雑誌自体読み応えある内容なので是非買ってチェックしてみてください。

今週日曜にプレ、10月16日(日)、11月20日(日)と開催する。
詳しくは「旅」をご覧ください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 気楽会 被災地観光 気仙沼

  1. 無料アクセス解析