被災143日めの気仙沼

昨日はお昼に「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」の打ち合わせ。
南気仙沼小学校に、とびっきり素敵なドリームティーチャーが来てくれる。
(※生徒さんたちが主役なので一般の方はご遠慮いただいてます)

サイズ変換_IMG_1003

この企画は多くの方の理解と協力があって動いている。
いやはや、最近連続でブログで同じこと言ってるけど、
本当に縁というものは不思議だ。

最初は4月のおわりごろだっけかな、期間限定のとある飲み屋さんで偶然話しかけたのがTBCの記者Oさん。
そこにJNN臨時三陸支局のRさんやSさんたちが駆けつけて一緒に飲んだのがはじまり。

そこで、とある企画を考えていることをお話した。

「地域の子供たちに月1回親子青空教室を開いてドリームティーチャーに
夢を持って勉強や運動するすばらしさを伝えて欲しい。」
そういう企画を考えているんです。

大きく賛同してくださり、
Rさんの「やりましょう」のひとことでぐっと現実味が増してきた。

それ以降、少しずつ打ち合わせを重ね、
僕の見えないところでも、たくさんの人の苦労があり、
更には、大きな力が加わり、どんどん夢は膨らんで良く。

特にJNN臨時三陸支局のRさんたちには
おんぶにだっこでお世話になってる。

伝える、だけではなく、その土地にともに生きる、という気持ちがびんびん伝わってくる。
心強い気仙沼志民です。ありがとうございます。

とてもすばらしいスタートになりそうだ。
子供たちもきっと喜んでくれるはず。

南小は現在気仙沼小に間借りをしている。
使う予定の教室は2つ。

サイズ変換_IMG_0935

多目的ホールと、

サイズ変換_IMG_0936

中庭の教室。
ここは雰囲気抜群!

ここで生徒さんが夢の絵を書く。
まさに青空教室だ。

司会進行は僕、小山裕隆。
これはかなりの大役だ。
自分にとっても夢のステージになる。

とにかく感謝、感謝。

感謝は行動で!

コヤマ菓子店も全速力でお菓子製造中~!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : TBS 松竹 JNN三陸臨時支局 ドリームティーチャープロジェクト

被災142日めの気仙沼

一昨日は気仙沼市震災復興市民委員会。第6回だ。

サイズ変換_NEC_0508

サイズ変換_NEC_0509

気仙沼市震災復興市民委員会HP
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/fukko_shimin/

詳細は、市民委員会のHPより。

いよいよ次回からは、より密度の濃いものになっていく。

それとは別に昨晩、気楽会主催の「復興を語る会」に参加してきた。
仕事で大分遅れたけど、気楽会とボランティアのみなさんがアツく語られてた。

こういう市民レベルの復興会議がどんどん行われることが、
どれほど貴重なことか。とってもとっても価値のあることだと思う。
やれることは必ずある。それを実行することで可能性や選択肢は広がると思う。

今朝、自衛隊のみなさんが帰還した。
もう、言葉にならない感謝を市民全員がしている。
本当にありがとうございました!!!!

我々も感謝の気持ちは行動と笑顔で!

さ~8月4日に向けて!店は9割完成!
工場はフル稼働!たぶんギリッギリだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 気仙沼市 震災復興市民委員会

被災141日めの気仙沼

一昨日はスミン君ライブ。

サイズ変換_t_main

サイズ変換_IMG_0968

とってもとってもすばらしいライブだった。

サイズ変換_IMG_0985

会場は斉藤茶補、斉藤道有の実家だ。

サイズ変換_IMG_0961

準備期間等、正直大丈夫かなぁって思ってたけど、こんなにいい雰囲気になるなんて。
道有やこいけさん、若木さん、ほぼ日スタッフのみなさんのがんばりを感じた。

サイズ変換_IMG_0988

純粋な目をした青年の歌声は、目をつぶって聴くと
育ってきた情景や人の温かさが、グッとこころにしみてくる。

サイズ変換_IMG_0973

僕も「いつかの港町」を歌った。
歌がうまく唄えたかはさておき、できたことがひとつ。
ユーストを通して台湾のみなさんにありがとうを伝えられたのはすごく良かった。

サイズ変換_IMG_0982

ユーストのアーカイブで見られます。
http://www.ustream.tv/recorded/16269036

昨日も書いたけど、縁というものは不思議だ。
どんどん繋がっていく。

サイズ変換_IMG_0993

それがごく自然なものなので、なんというか、感謝かな、
みんなに感謝。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : マウンテンマウス いつかの港町 スミン トーテム ほぼ日 斉藤茶補

被災140日めの気仙沼

昨日はドリームケーキプロジェクト。
長野から菓匠Shimizuの清水さんたちとケーキ屋仲間のみなさんが
南気仙沼小学校にきてケーキ教室を開いてくれた。

27日のNHKニュースより

サイズ変換_IMG_0942

サイズ変換_IMG_0943

サイズ変換_IMG_0938

ひとりひとり自分の夢をケーキにデザイン。

サイズ変換_IMG_0948

それをマジパンやクッキー、チョコレートでデコレーションしていく。

サイズ変換_IMG_0951

立体的!ガオ!

サイズ変換_IMG_0952

力作だ。

サイズ変換_IMG_0955

家族の家だって(感動)。

サイズ変換_IMG_0956

つくり終えたら、次はみんなの前で夢を発表。
みんながんばりました!

サイズ変換_IMG_0957

それにしても将来の夢が、ケーキ屋さんになりたい、という生徒が多かった。
コヤマ菓子店へきてください。スタッフ募集しています(笑)。

サイズ変換_IMG_0959

子供たちが喜んで作っていくそれぞれの夢ケーキ。
ホントみんな目がきらきらしてた。これってすごいこと。

それに刺激されて僕もテンション上がっちゃって。
逆にすごい元気もらった。
ケーキ屋さんの可能性は無限大だ。

清水さん、みなさん、ありがとうございました!
また一緒にやらせてください。

人間の縁は不思議だ。
震災後、清水さんたちと知り合って、しかももう3度も会ってる。

よ~し!今日もやってやろうじゃないですか!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 菓匠Shimizu 清水慎一 ドリームケーキプロジェクト

被災139日めの気仙沼

昨日、ついに、電気キタ~!

サイズ変換_IMG_0932

店側はまだまだだけど、

サイズ変換_IMG_0933

工場は稼動!

少しずつ、動いていく。

少しずつ、確実に、復活へ。

カウントダウンは始まったぜ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災138日めの気仙沼

さ~さ~明日27日(水)は大~変!

来るぞ来るぞ!平成のサンタクロース!
菓匠Shimizuの清水慎一さんたちが長野から気仙沼に来る~!

ドリームケーキプロジェクトで気仙沼の子供たちを
夢ケーキで夢いっぱいの世界に連れて行く。

サイズ変換_oubo-e1310722639628

「夢ケーキ ドリームケーキプロジェクト 【NPO法人 DreamCakeProject】」
http://www.dreamcakeproject.net/

南気仙沼小学校でケーキ教室!当日は僕もお手伝い。
子供たちがデザインしたケーキをみんなで作るのだ。

どんな夢ケーキが出来上がるかな。
いやぁ、楽しみ!


そして、

その日の夜~

台湾からスペシャルなアーティストが気仙沼に!

サイズ変換_t_main

ほぼ日刊イトイ新聞「スミンが気仙沼で歌うぜ。」

台湾の人気ロックバンド、トーテムのボーカル
阿美族出身のスミンくんが気仙沼でライブをする!

ライブの模様はユーストリームで全世界生中継。

そこでなんと!スミンくんが「いつかの港町」も歌ってくれるそうだ!
すごいっ!

スミンくんはyoutubeでいつかの港町を聴いて、
耳コピーのみで、ギターで弾いて唄えるんだって。

せっかくなのでと、いつかの港町を気仙沼の人たちと一緒に歌いたいそうで。

そこで、

作詞をした僕も同じステージで一緒に歌うというある意味、

事件。

しっかしね、僕、カラオケでもめったに歌わない。
多分、下手じゃないと思うけど、人に聴かせるまでもない。
ましてユースト使って世界へ発信するっていうのは…。

とりあえず、ここは、

こころでうたえ、自分。

ならば、僕のとこだけ見ないでください、お願いします。

さ~て、車の中で練習だこりゃ。

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========



サイズ変換_shimizu1

「スイートオアシス菓匠Shimizu」
http://www.kasho-shimizu.com/



--------------------

「ほぼ日刊イトイ新聞」
http://www.1101.com/


『いつかの港町』
「【試作版PV】いつかの港町」

歌:マウンテンマウス
作曲:中谷昌史
作詞:小山裕隆

身体(からだ)以外の全て これまでの人生全て流された
ただひたすら黒く惨(むご)い

悲しみと恐怖と 助かった生命(いのち)に
ありったけの希望を乗せて 奥歯かみ締め前に進め
 
希望のこれからに いつかの港町へ この歌を唄おう
今感じる あなたのこと 世界との絆

今ここにある いつかの港町へ この歌を唄おう
仲間の笑顔 目を閉じてみて みんなとの絆

今ここにあるのさ いつかの港町へ この歌を唄おう

再会の涙と悲しみの涙 忘れられないあの涙
分け合った水 手を繋いだあの温もり

使命じゃない これは天命 時代は今動き始めた
ふるさとへの想いを胸に おだづなよ!負けてたまるか!

希望のこれからに いつかの港町へ この歌を唄おう
今感じる あなたのこと 世界との絆
 
今ここにある いつかの港町へ この歌を唄おう
仲間の笑顔 目を閉じてみて みんなとの絆 

今ここにあるのさ いつかの港町へ この歌を唄おう

タグ : マウンテンマウス いつかの港町 復興の歌 スミン トーテム ほぼ日

被災137日めの気仙沼

16坪の小さな小さな新コヤマ菓子店。
おかげさまで少しずつ出来てきた。

電気はまだきてないけど、

サイズ変換_IMG_0920

店の壁OK!天井もOK!床もOK!

サイズ変換_IMG_0919

釜、ミキサー、冷凍庫、冷蔵庫、作業台、全部新品で綺麗な工場。
まだ細かいものはないけど、いつでも始められそうな雰囲気。

電気っ電気っ。

オープンは8月4日予定。

えっと、あと…10日?!

ほんとこりゃ大変ですよ~。
何が大変って、お菓子作らないとね!

最初のお菓子は何かな?

僕はたぶんおまんじゅうを作ります。

今日も1日頑張りますp(^^)q



============


コヤマ菓子店スタッフ募集中

サイズ変換_IMG_0906

タグ : コヤマ菓子店

被災136日めの気仙沼

昨日、気仙沼では震度4の地震があった。
感覚的には震度4.5かな、若干大きかった。

ケータイも緊急地震速報を受信、一応、津波を意識して身支度をした。

というのも、一昨日の晩、
とある養殖漁業の関係者で自然を研究している人から、

「8月~9月に大きな地震がもう一発来る」と、
「うまく説明できないんだけど、毎日海を見ていて、
最近になって海が3.11の前と同じ嫌~なの感じになってきた、
きっと地震は来るだろう」

と言われた。

いや~、ねぇ、そんな話を聞いた翌日ですよ、ええ、
で、あの地震だもの、

え~?!ほんとに来たの!?

って思うでしょ。

すぐにリュックにPCと現金と入れて、あと、マザーTシャツね。
このTシャツだけはもう流さないぞって。
すぐに津波の心配はないってなったので安心したけど。

ま、世界のどこにいても、災害の可能性はある。
そこで大切なのは、ある程度の準備と、状況判断だね。

和歌山だっけかな、今朝のNHKニュースでエリアメールを使った防災避難の特集をやっていた。
会社での避難訓練の様子が流れていて、社員の中には面倒くさそうにちんたらやってた人もいた。
それを見て、思わず「おめ、おだづなよっ!」ってテレビに言っちゃった。

ま、我々も震災前ならば、同じようにちんたらやってただろう。
でも、実際は、こんなんじゃダメ!もっと真剣にやらなければいけないよって。
これはね、伝えるのは被災した我々の義務かもしれない。

伝えるに関連してだけど、とある雑誌の企画の下調べ。

サイズ変換_IMG_0910

美術家斉藤道有氏と。

サイズ変換_IMG_0912

被災地だけど、出来ることがある、というもの。

サイズ変換_IMG_0915

サイズ変換_IMG_0913

サイズ変換_IMG_0916

この取り組みについては、詳細は後ほど。

さ~今日もじゃんじゃんやっていきましょう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災135日めの気仙沼

昨日は第5回の気仙沼市震災復興市民委員会だった。

サイズ変換_IMG_0900

サイズ変換_IMG_0904

毎回、かなりの量の資料が配布される。(※市民委員会HP)
事前にメールでも来るんだけど、発信時間が深夜なものもしばしば。
そのたびに、あ~こんな遅くまで残って仕事してるんだなぁ、役所の人も本当に大変だなぁと。

多分、いろいろな制約(?)がある中で、それでも一生懸命やってるんだというのがわかる。
きっと、その努力が100%の結果に繋がってるかが重要なんだろうけど。

一昨日、とある市職員の方と懇親会を開いた。
聞いてびっくり!外で飲むのは震災後初めてだって!
う~む、いろいろ事情はあるにせよ、外でビール1杯も飲んでなかったなんて。
周りの目を気にするのは仕方ない。でも、たまにはいいじゃない。

むしろ、市民としては、積極的に地域の人と飲み会をして、コミュニケーションとっていって欲しいなぁ。
飲み会でしか得られないものもあると思う。
それとは別に、役所の人同士も部署を超えて気仙沼のことをアツく語って飲み会を開けばいいと思う。

コミュニケーションとって積極的にアクションしていって、
一体感を持って突破するところは突破して、とにかく仲間を作ってチャレンジ!

毎日いろいろな刺激を頂いて、大変だけど、感謝してます!
やるしかない!時間との勝負!

今日も1日頑張りますp(^^)q



==========


気仙沼市震災復興市民委員会HP
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/fukko_shimin/

タグ : 気仙沼市震災復興市民委員会

被災134日めの気仙沼

昨日は、気仙沼市復興会議の委員、明星大学の関満博先生に
産業の再生と創出についてのお話を聞いた。
市長、副市長、市内在住の復興委員、市民委員が参加した。

ホワイトボードを使って現在の産業の推移を切り口に
勢いよく、気持ちよく、ズド~ンとズド~ンと講義。
これがすごかったぁ~。

まさに久々に講義を受けた感覚で
非常に面白かったし、勉強になったし、刺激になったし、
とにかくワクワクして嬉しくなった。

半分は自分の家の商売のことに置き換えて聞いた。
こういう講義を月1回でも聞けたらどれだけ地域のためになるか。

気仙沼の若手経営者を集めてのこういう勉強会が出来たら最高だね。
よ~し、まずは出来る範囲のことからやっていこう。

今日は気仙沼市震災復興市民委員会だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========

「関満博」先生のwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%BA%80%E5%8D%9A

「関満博」先生の本
紀伊國屋書店HP
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8A%D6%81@%96%9E%94%8E/list.html

被災133日めの気仙沼

今朝の最低気温は13度。
日中も21度までしか上がらない。

暑い暑いと文句を言ってましたが、すいません!
これなら暑い方が全然イイ!
もうね、寒くて長袖長ズボンですよ、ええ。

今日は打ち合わせ3件、会議2件!
フルラインナップで、大変でごわす。
大体こういうのって時間が押すんだよね~。

それとは別に連日うちのアパートにお菓子屋さん関係の業者さんが来る。
調理器具のほかに、包装紙や袋や、原材料や、とにかくもろもろ、
ゼロからのスタートなので、とにかく、全部買う!

よ~し、なんでもかんでも全部買うぜよ!いいやつもってこいや!

って感じなんだけど、専門のものってやたら高いんだよね。

サイズ変換_IMG_0891

しかも前のデータが残ってない場合が多くて、
それをひとつひとつすり合わせていく作業で日が暮れる。

ま、僕は横からあ~だこ~だ言ってるだけですが、なにか?

8月4日、もうすぐだ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災132日めの気仙沼

昨日は南気仙沼小学校で打ち合わせ。
8月16日(火)に第1回目が正式決定した「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」。

被災地のひとは生活のためみんな苛酷な環境でがんばってる。
でも、どんなにつらくて大変でも、ケアしなくてはいけないのは地域の子供たちだ。

震災により1ヶ月遅れた授業、生徒によっては、家がない、家族がいない、友達がいない、
大きなこころのハンデまで抱えている。
そんな未来の気仙沼の希望たちに、震災に負けず夢を持って勉強や運動をして欲しい。

そこで考えたのは、月1回、青空教室を開いたらいいのではないか。
有名な先生(ドリームティーチャー)に来てもらい、国語、算数、理科、社会、体育、道徳で
子供たちが楽しんで授業をしてもらおう!

例えば、仮に呼ぶとしたら、

さかなくん(生物)…今の気仙沼の海の中はどうなっているのか、魚はどうなっているのか
でんじろう先生(化学)…楽しく学べる実験教室
清原和博(体育・野球)…元プロ野球選手の野球教室

などなど(あくまで理想)。

授業を受けた子供たちが、

『僕は将来原発に代わるエネルギを開発する学者になるんだ!』

『子供に夢を与えられるプロ野球選手になるんだ!絶対になってみせる!』

と、目の色を輝かせて勉強にスポーツにがんばって欲しい。
他の地域から見て

『気仙沼の子供は大変な状況だろうに、
学ぶことに対してすごく前向きで夢を持って学習しているね。』

と言われるような子供たちがたくさん現れて、
10年後の気仙沼が前にも増してすばらしい港町になることを願う。

なお、月1回の開催される教室は親子参加型で行う。
親も子供と一緒に夢について考える時間を持ってもらうため。

そして、子供たちも周りの大人たちは、
いつも僕らを見てくれているという安心感も感じてもらいたい。

第1回の先生はここではまだ秘密。
まさにドリームティーチャーと呼べるとびきり素敵な先生にきてもらえることになった。

会場は南気仙沼小学校。対象はは被災当時南小に通っていた子供たち。
ちなみに僕は南小出身です。

第1回目は僕個人の企画で、南小と、とあるメディアの方々と、
タレント事務所の方々に多大なる理解、ご協力を頂き、いい形で実現しそうだ。

2回目以降は、気楽会でやるかあるいは、
他の団体を作って運営していくか、みんな相談してから。もちろん毎月開催を目指す。

とにかく8月16日は大変なことになるっ!ってことは確か。
南小の子供たちには、今週中にはドリームティーチャーが発表される。
反応が楽しみだ。

さ~て、お菓子屋さんだって夢を与えられるようにがんばるぞ!
コヤマ菓子店復活OPENまで15日!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 青空教室 ドリームティーチャープロジェクト 南気仙沼小学校

被災131日めの気仙沼

時計を見たら9時?!
今朝は涼しくて震災後初めて寝坊した。
ま、どこかに遅刻するわけじゃないけどね。

もう少しで、自分の家の仕事が始まる。
昨日ツイッターやfacebookでコヤマは8月4日OPENです、と報告したら、
多くの人から反響があった。

コヤマ菓子店の復活を喜んでくれる人は大勢いる。
しっかりやんないとね。ありがとうございます!


↓南町からエースポートを見る

サイズ変換_IMG_0750

高潮の浸水域が広がってる感じが。
場所場所によって更に沈下してるとかしてないとか。

魚市場前もまだ地盤沈下してるだろうと。

いろいろな情報があって、どれを信じていいのかわからないけど、
やっぱり見極める力も求められるのかな。

いつか必ず魚市場前に帰る。
それを前提にビジョンを組み立てていこう。

よ~し!よく寝たので調子が良いぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災130日めの気仙沼

できたかな?まだかな?

サイズ変換_IMG_0876

このような状況。
電気工事がなかなか忙しいそうで、当初予定していた8月1日のOPENは難しいと判断。
8月4日(木)に予定を変更し、それで99%行くことにした。

家族もお店をゼロからスタートさせる経験は誰もない。
正直、まだなにがあるか分からない。
そんでも、なんとかなるでしょう!

というわけで、魚市場前のコヤマ跡地へ、

サイズ変換_IMG_0878

サイズ変換_IMG_0880

サイズ変換_IMG_0879

コーナーだから結構目立っちゃったりする。
我が家の土地なんだもん、いいよね、これくらい。

夜は鶴巻のやっちさんのおうちでホルモンBBQ!

サイズ変換_IMG_0883

仙台からやまちゃんむっちゃん参戦。

サイズ変換_IMG_0888

子供たちが安心して花火が出来る-。
こういう環境って大切だなぁ。

夕涼み、庭先でBBQ、
普段どおりの夏ならば、あたりまえ、なんだけど。

その、あたりまえ、がなかなか出来ないんだよね。
なんともなんとも。

花火が消えて、ふと空に目をやると、星が綺麗に光ってた。

今朝はなでしこの花が綺麗に力強く咲いた。

日本は強い!被災地も強いぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災129日めの気仙沼

小山家三男坊のあきひろがお嫁さんのきよこちゃんを連れてきた。
今月入籍したばかりでその報告に来た。

あらら、僕にもかわいい妹が出来たよって、ねぇ、不思議な感じ。
めでたい!おめでとう!ありがとう!

きよこちゃんは震災後の気仙沼は初めて。
去年遊びに来た時に連れて行ったところはことごとく無残な姿に。
さすがにショックを受けていた。

サイズ変換_IMG_0855

現在のコヤマ菓子店はこんな感じ。積まれていた車がなくなってた。
なんにもない。

その後、階上方面へ。

サイズ変換_IMG_0849

岩井崎で秀ノ山雷五郎の像を見たり、

サイズ変換_IMG_0870

唐桑鹿折駅の船を見たり。

しかし、鹿折、なんでこんなにがれきの山なの??

サイズ変換_IMG_0858

本町の観音寺へ。
小山家のお墓に行って結婚のご先祖様にご報告。

サイズ変換_IMG_0859

うちのお墓は後ろにいっぱいあって、地震でそのほとんどが倒れていた。
業者さんに全て直してもらった(結構お金がかかったそうだ)。

サイズ変換_IMG_0857

元禄!300年以上前だ。
暇になったらお墓を全部記録してある程度の家系図を作っておこう。

サイズ変換_IMG_0868

すがとよ酒店さんで、復興のお酒をお土産に購入。
奥さんも息子さんたちもがんばってました。いっぱい元気もらいました。
やっぱこういうことなのかなと、改めて考えさせられることばかり。

ありがとうごさいます!!
どんどん元気になってどんどんやっていきましょう!!

よ~し!今日は暑くなりそうだぜ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災128日めの気仙沼

大人気の気仙沼復興Tデザインシャツ
『おだづよなよT』、

残念ながら、


7月いっぱいで販売終了


でございます。


東京のオヤマりーさんたちに委託販売のボランティアをお願いしていたんだけど、
大量の注文で処理しきれなくなってしまったそうだ。
すごい迷惑かけちゃって申し訳ないっす。いつもありがとうございます!!

とりあえず、駆け込み乗車禁止ではないみたいなので、
通販サイト「おだづなドットコム」には販売中止と書かれているけど、
どうぞ、お問い合わせフォームから突破してみてください。

リーさんからは許可を得ています。

おだづなドットコム
odazuna.com

次回販売予定は…いまのところ来年の4月くらいにはと-。
なお、今注文してもお手元に来るのは8月中旬以降でございます。


さて、コヤマ菓子店の工事の進捗具合…、

サイズ変換_IMG_0842

サイズ変換_IMG_0843

OPENは4日になりそうだ。

とにかく今はコヤマ菓子店をOPENさせることに集中!
どうにか間に合わせる!

今日も1日頑張りますp(^^)q



===========
おだづなドットコム
odazuna.com

タグ : 気仙沼復興Tシャツ おだづなよ おだづなT

被災127日めの気仙沼

昨日は、商工会議所で第3回の復興ビジョン協議会だった。
僕は食品工業部会の委員として出席している。

サイズ変換_IMG_0840

注目はやはり、気仙沼市復興会議と、気仙沼市震災復興市民委員会の動向。
復興会議も市民委員もこの協議会から9名選ばれている。
そして、そこでの委員から各会議の説明もなされた。

僕も僕なりの考えを発表させてもらった。

そして、それを受けてこの復興ビジョン協議会。
この協議会自体の話し合いの内容が、当初の思惑とは別のところにいっている気がする。

復興ビジョンという枠組みよりかは、復旧検討提案委員会というか、
現状の復旧作業のスピードアップと効率化をどう提言していくかに重きを置いたものになっている。
それはそれで、いろいろな業種の方の意見を聞けてすごく勉強になるからそれでいいと思う。

会議所として、復旧という目で動くのであれば、今後いち早く仕事を始めるにはどうすればいいのか、
というのを業種ごと、あるいは複数の業種で、意見交換をして、
行政に提言していくのがいい形なんじゃないかなぁって思う。

行政も、その土地に住む人、その土地で仕事をする人が、どのような考えで今生活しているのか、
どのくらいの困窮度で、どのくらいの要望があるのかを積極的に把握する必要がある。
それはアンケートやネットを使う方法のほかに、地域ごと、商店街ごと、業種ごとに、
行政との直接の意見交換会を開いて、話し合うことが重要だと思う。

それは、どの会議に行っても、常に思うし、
ではその思いをどうやったら、市民が共有できるかを考えてる。
一致団結して震災に立ち向かわないでどうすんのよって。

ただひとつ、出来れば、誰かを悪者にして文句を言ったりするのは、あまり良くないと思う。
今回の震災で民も官も、いろいろな制約がある中、みんな一生懸命なのだから。
もちろん、仮に、そこで悪事というか、それとは逆のことを考えている人がいれば、
そこは徹底的に追求すべきとは思う。

石巻では昨日被災地区の住民と行政との意見交換会があった。
そこでは行政に対する批判が爆発した。

最初は、うん、批判は、仕方ない。仕方ないよ、でも、それでもやらなきゃいけない。
最初からみんなが納得する回答を持ってのぞめるわけないんだから。
でも、回数を重ねて、しっかり聞いていかないと。

9月11日の期限で一応の復興計画が策定されるけど、具体的なところまで突っ込んだものになるのか。
全員が期待するものは、現状では難しいんじゃないかなぁというのは、みんな薄々気づいているはずだ。

それでも、一刻も早く、方針を示さなければならない。
それはその土地で今後どう生きていくか、人生がかかっているから。

そのことを、つまり、復興のことを、市民が真剣に考えることが、
今は重要だと思ってる。

その現実に負けちゃいけない。諦めちゃいけない。
みんな苦しいけど、絶対復興すると信じて歩くしかない。

がんばれば、きっとご褒美ある。
がんばれば、きっとタフになる。

よ~し!コヤマ菓子店復興計画も急ピッチで作成していかないと。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 商工会議所 復興ビジョン協議会

被災126日めの気仙沼

昨日は気仙沼市震災復興市民委員会だった。

委員会の直前、市役所でとある同級生に会った。
彼とは久々だ。震災直後以来かな。

趣味でアームレスリングをやっている力自慢の彼。右も左も宮城大会で優勝したこともある。
でも、震災の影響でしばらく練習できないでいたそうだ。
最近になってアームレスリング協会からの支援で練習できる環境になったらしい。

そしたらね、来年の大会に向けて、これからがんばるよって。
普段は、なかなか面と向かってまじめに俺がんばるとか言わないやつだ。

理由はすぐにわかった。
彼の大会にはいつも応援しに行ってた仲のいい同級生がいた。
でも、その同級生は未だに見つかってない…。

○○○のためにも、俺は負けるわけにはいかない。来年の大会だけは誰にも譲れない。
口には出さなかったけど、絶対ぇやってやる!という闘志を感じた。
お互いちょっと目が潤んだ。

そうなんだよ、ね、僕らは譲れないんだよ、一生懸命に生きることをさ。
いなくなった同級生が、天国から見てるぞ。

よし、やるぞと気合を入れなおし会場へ。

サイズ変換_IMG_0838

サイズ変換_IMG_0839

2時から6時過ぎまで。
アイデアとして世界一の魚市場をプレゼンした。

僕の知識量的に資料その他、大分稚拙なものになっているけど、
この考え方は大筋で間違っていないと思ってる。

というのも、復興を考える上でのシンボルは必要だし、
市民が復興への気持ちを共有することが必要になってくる。
それが出来れば具体的にイメージ出来るもので、尚且つスケールが大きいこと、
ワクワク感があるものに、ひととものは集まってくると思う。

これからどの沿岸地域でも整備されていく魚市場との差別化もある。
支援の見える化作戦、ストーリー性のある復興へ。
ま、理想論で固めたものだけど、もし、興味のある方がいればご連絡ください。

さて、今日は気仙沼商工会議所の復興ビジョン協議会。
えっと、どんだけ会議してんのって話だけど…。

やることいっぱいだ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 気仙沼市震災復興市民委員会 世界一の魚市場

被災125日めの気仙沼

昨日は、東京大学i.schoolの皆さんと打ち合わせ。
市内に、とある施設を作る予定なのだ。
これは、新しく立ち上げる予定のヒッケァルセンターと関連して、
いい方向に行きそうだ。次回の打ち合わせは8月。

それと、打ち合わせがもうひとつあった。
7月27日(水)に魚市場屋上にて映画「トーテム」試写会が行われる。

主演でアーティストのスミンさんライブもあり、なんと「いつかの港町」も歌ってくれるそうだ。
台湾出身のスミンさんは、ユーストリームで台湾にこの模様を生中継する。
大変大きな支援を頂いている台湾へ、日本からありがとうを伝えるいい機会だと思う。
詳細は後ほど。

同じく27日は南気仙沼小学校で清水慎一さん率いるドリームケーキプロジェクトがある。
長野から清水さん来るぞ!菓子創りは夢創り!菓匠Shimizuの選抜チーム!
超楽しみだ。ワクワクしてくる!南小のみんな楽しみにね。


そうそう、ようやく移転先の工事始まった!
住所は田中前1-4-8、市立病院の下、

サイズ変換_IMG_0837

でも、これ、ホント間に合うんだろうか?って感じですよ、ええ。
電気工事でちょい時間がかかりそうな雰囲気に…。

PCでご覧の人は右のプラグインに、「できたかな?まだかな?」コーナーを作ったので、
コヤマの現在の状況が見られます。

よ~し!やるぞ!!
今日は気仙沼市震災復興市民委員会。早くも第4回だ。

いろいろな人の声、あたたかいアドバイス、やりきれない思いを背負って、
自分の出来ること、そう、ヒット打ってきます!

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========

東京大学i.school
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/

映画「トーテム Song for home」
http://www.totem-movie.net/
http://news.totem-movie.net/

被災124日めの気仙沼

サイズ変換_IMG_0830

梅雨明けしましたなぁ。
毎日暑いっ!

昨日は商工会議所の食品工業部会の会議。
食品工業部会でも、廃業や退会の事業者さんが結構ある。
当たり前だけど、みんな厳しい。

こんな状況なので、従来の会議のほかに、復興ビジョンの話がメインになった。
部会の方の話をたくさん聞くことが出来た。

とにかく情報が知りたい-と。
僕の理解している範囲で、市民委員会や商工会議所の復興ビジョンの話をさせてもらった。
全員の意見として、行政は、とにかく早く、そして住民の意思を尊重して、グランドデザインを提示して欲しい-と。
もちろん僕もそう思ってる。

それと、市民委員が市民の代表だとは市民は誰も思っていない-という意見も。
おっしゃるとおりです。

ここから大切なのは地域コミュニティの力だと思う。市は9月までに復興計画を策定する。
行政の動きとは別に、地域の力を合わせて復興を考える機会を自主的に作る。
そこで、住民の意思を統一させたり、住民独自の計画を立てることも、すごい力になると思う。

実際に動き出してる地区もある。
昨日、南町の仮設商店街が中小企業基盤整備機構からの認可を得た。

サイズ変換_IMG_0836

写真はおのとら床屋さん。
すっごいがんばってるので、僕も応援してます!
いろいろな問題も出てくるだろうけど、がんばっていたら応援してくれる人も必ず出てくる。

どうしようもない状況でも、力を合わせれば、アイデアと行動力できっと打開出来るはず。
港町気仙沼復興へ!まだまだ先は長いけど、やるしかないんです!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災123日めの気仙沼

昨日はホント暑かった。

あこがれの糸井重里さんにお会いした。
なんて言うかなぁ、いい時間だった。

サイズ変換_IMG_0835

たくさんお話させてもらったことの中で、
胸にズド~ンと響いた言葉がいくつかある。


人に自分の考え伝えるときがある、



「なんで自分の言ってることを解ってくれないんだ!と
落ち込む経験を100回しないとね。」



僕は、そういう落ち込んだ経験はすぐに思い出せない。
単純にへこたれないのか、ある意味本気で伝えようと思ってないからなのか、
なんなんだろう?良い様に解釈してしまうからかなぁ。
布団に入ってからからず~っと考えてたよ。



あと、



「ホームランを打つぞ!と周りに言っている人よりも、
毎打席確実にヒットを打つ人のほうが、人に頼りにされる。」



いやぁ~参りましたよ、ねぇ。
若い人にありがちだけど、でかい希望だけじゃ駄目、
小さくても実績を積み重ねないといけない、と。
それが、非常時でも、同じだと。
糸井さん僕のことを思ってお話してくれてありがとうございます!


関連して、糸井さんのツイッターを紹介。
(11日AM3時)

気仙沼から、一ノ関のビジネスホテルへとやってきました。やや帰路な一泊。「ぜんぶ流された」人は、「すこし残った人」や「無事だった人」を困らせないために、「元気にしている役割があると思ってるんです」という斉吉商店の専務(奥さん)のことばは、胸を直撃したなぁ。


それと、めちゃくちゃ気になる「ほぼ日気仙沼支局」のお話も聞いた。
詳細はどこまで書いていいのかわからないけど、気仙沼に作る、と本人の口から聞いたよ。
これは、気仙沼にとってすごい大きなことだ。


「マザー4は絶対ない」、糸井さん本人からMOTHERの話を聞くなんて
これはね、ファンにとっては、考えられないことだ。


でね、マザーをやって育った僕らですよ。
マザーイズムでマザー的復興のカタチに挑戦するのは今しかない。
つまりマザー4は僕らです。

サイズ変換_IMG_0826

「ヒッケァルセンター」
ちかいうち新しい団体を立ち上げます。
詳細は後ほど。


今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 糸井重里 MOTHER 神の味噌汁 ヒッケァルセンター

被災122日めの気仙沼

昨日はとにかく暑かった~。

サイズ変換_IMG_0821

市民委員会も会場はクーラーなしでとにかく暑かった。
昨日は1時から市民委員同士で会議して、そのあと本番の市民委員会が7時過ぎまで。
さすがにクラクラしてきたよ。

昨日は気仙沼市の復旧状況の確認と、市土基盤について意見交換をした。
かさ上げは1~1.5メートルくらいが妥当ではないかという意見が、市民委員会では多かった。

次回は産業の再生と雇用の創出について。
僕もいよいよプレゼンさせてもらいます。
これぞ市民委員というアイデアを出したいと思う。

そうそう、近いうちに市民委員会のHPが見られそうだ。
昨日試作版だけど、見せてもらった。ほとんど完成していて、微調整してすぐ公開になると思う。
気仙沼市のHPからも相互リンクされるそうだ。もちろんこのブログからもリンクさせる。

なお、市民委員会のHPのほかに、
気仙沼市のHPでは、第1回、2回の資料等が掲載されている。
気仙沼市HPの気仙沼市震災復興市民委員会のページ

さ~て、今日も暑くなりそうだ。
倒れないように気をつけよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 気仙沼市 震災復興市民委員会

被災121日めの気仙沼

今日は気仙沼市震災復興市民委員会の日。
午後1時から7時まで、みっちりびっしりがっつりと。
今回で3回目。そろそろ本番になるところでしょう。

震災から120日が経過し、体調的には若干キテるけど、
精神的には、バカが付くくらい元気だ!
まだまだ走れるぜ。

そうそう、昨日は糸井重里さんがツイッターで、とんでもないことをつぶやかれていた。

『ほんとうになってから発表するべきかもしれないけれど、「ほぼ日」の気仙沼支社をつくろうと思ってる。今日、西條さんと話しているうちに、イメージが見えてきたんです。ちゃんと事業にするようにしなきゃいけない。あれこれ考えていると眠れなくなっちゃう。』

そして、明日、糸井さんに会う。

今後どうなるのか!
まさに、神の味噌汁なのである。

今日も1日頑張りますp(^^)q


===========

「ほぼ日刊イトイ新聞」
http://www.1101.com/

タグ : 糸井重里 MOTHER 神の味噌汁

被災120日めの気仙沼

本日も長野県伊那市からおはようございます。
3日め最終日でございます。
正直体は楽ではないけど、気持ちのいい朝。

こんなに深い深呼吸、伊那に来たから出来るのかな。

一昨日から菓匠Shimizuさんにお世話になっている。
http://www.kasho-shimizu.com/

清水慎一さんはじめ、スタッフのみなさん、清水さんのお父さん、お母さんにも
とても良くしていただいて、もう、ホント、感謝の言葉しか出てこない。

サイズ変換_IMG_0760

お店がとてもすばらしいというのはわざわざ書かなくても伝わってくると思う。

スタッフ全員がファミリーでスイートオアシスが学校、
1年生からベテランまでが平等に前向きに情熱的にワクワクしながらケーキの技術を学べて、
平成のサンタクロースが、みんなの世界一を応援している世界一いっちゃってるケーキ屋さん。

今、ケーキ屋を目指してる若いパティシエ、パティシエール予備軍の人、
本気の人は、本気になりたい人、長野県伊那市菓匠Shimizuに一度は行ってみてください。

サイズ変換_IMG_0769

本気の朝礼は参加させてもらってして良かった。
朝からトップにギア入れてみろって。

サイズ変換_IMG_0767

体がホカホカしてくるこの感覚、真似できない。
積み重ねていくこの朝からの全てのストーリーが菓匠Shimizuの魅力だ。

本日気仙沼へ帰ります。
ほんのわずかしか居なかったけど、
情熱エンジンに加給機付けていただいたので、ここからのスピード期待してください。

よ~し!情熱で人を動かす世界一目指します!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 菓匠Shimizu 清水慎一 小山裕隆

被災119日めの気仙沼

今朝は長野は伊那市からおはようございます。

今から清水さんのところで朝礼から参加させていただくことになった。
清水さんの著書でも名物の本気の朝礼のことが書かれてある。

サイズ変換_o0595086110668140633

清水慎一 著 

世界夢ケーキ宣言!
~幸せは家族だんらん~

2010年8月8日発刊 出版:文屋
全国の書店で絶賛発売中

よ~し!

飛び込んでみましょう!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災118日めの気仙沼

おはようございます。今から長旅でござる。
信州長野は伊那市はスイートオアシス菓匠Shimizuへ。

サイズ変換_shimizu1

http://www.kasho-shimizu.com/

情熱ストーリーに清水さんのパワーを頂くぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災117日めの気仙沼

明日長野の清水さんのところへ行く。

地理的にあまり詳しくないんだけど、
長野ってね、思ってたよりもめっちゃ遠いっ!

昨日気仙沼駅で切符を買ったらびっくり!
駅員さんもびっくり!

駅員さん「え~っと、お客さん、ねぇ、伊那北ってねぇ、
乗り換え6回、7回でこれは結構大変ですよ。」

『いやぁ~大変だって言われても、行くしかないんです。』

乗り換えのルートがいろいろあるらしく、駅員さん迷って迷って、10分経過。
それを見かねて3人がかりで時刻表と路線図見てあ~だこ~だ、話し合ってる。

結局20分くらいかかったかな、いや、もっとかな。
どうにかルートが決定した。
一生懸命しらべてくれてありがとうございます。

サイズ変換_IMG_0751

往復の乗車券以外に特急券8枚で合計10枚…。
う~すでに訳わかんないし。

往復4万円!いやはや、片道9時間の長旅だ。
旅慣れてないから、着けるかな、大丈夫かな。

わからなくなったら聞く!それしかない!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災116日めの気仙沼

今日はとある小学校でとあるプロジェクトの打ち合わせ。

これが企画する僕らもウキウキするスペシャルなもの。
来月の第一弾の日にちが正式に決まったのだ。

とあるアツい方や、それに携わる沢山の方の思いがいよいよ形になりそう。
どんなことが出来るんだろうと想像するだけで、嬉しくなっちゃう。

内容は残念ながらここでは書けない、すいません。

その前にちょっと病院へ。
思ったよりも体調回復せずで、もう一回見てもらおう。
明後日から3日間長野だからしっかり治して行きたい。

長野から帰ってきて、翌日市民委員会、
翌々日は、糸井さんに会うの巻。

とにかく体調回復だ~。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : DTプロジェクト

被災115日めの気仙沼

本日7月3日は、本来ならば小山家は東京に行き、
ディズニーランドで三男坊晃宏の結婚式だった。
京都出身のかわいいお嫁さんとね。

3.11があり、1年延期に。
今思えば、強引にやれなくも無いけど、
震災直後の状況で結婚式までは考えられなかった。

晃宏たちには申し訳ないことをした。

本日、入籍のみするとのこと。

↓晃宏の昨日の晩のツイッターより

サイズ変換_87139038_org.v1309640710

「TSUTAYAで『のび太の結婚前夜』を借りて観てます。まさにドンピシャ」

のび太としずかちゃんのように、ひとにやさしい夫婦になってください。
そして来年最高の結婚式をしよう!

よ~し、コヤマ復活させてしっかり稼ぐぞ!!!

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========

小山家三男晃宏のブログ「またたび」
http://blog.goo.ne.jp/axl-oyama1984

被災114日めの気仙沼

若干体調を崩していて、気管支炎ぽい。
一昨日病院に行ったけど、全然良くならんぞ~。
ゆっくりすればいいんだけど、それが出来たら体調なんて崩してないさ。

昨日さらっと書いちゃってたけど、



コヤマ菓子店は

8月1日(月)に

復活します。



あと1ヶ月。カウントダウンは始まった。

まだ、工事はなにひとつ始まってない(汗)。
でもね、決めちゃうの、8月1日って。

さ~て、どうなるか!

今日も1日頑張りますp(^^)q


==========

201107-08.jpg

『仙台経済界7-8月号』
http://www.senkey.co.jp/index.htm
に何故か僕載ってます。
あ、ネットでは読めません。
  1. 無料アクセス解析