FC2ブログ

アイビリーブ

信じていたが、世の中そんなに甘くない。

横浜ベイスターズ。

今年は過去最強の打線で、こりゃ優勝間違いなし!と確信してたけど、
振り返れば、成績は過去最低のシーズンだったかもしれない。

昨日の敗戦で90敗目…。
しかも3年連続90敗以上はプロ野球ワースト新記録。
プロ野球の歴史上最弱チームというレッテルを貼られることに…。

漫画だったら間違いなく“主人公の在籍するお荷物球団”だ。

来年は映画のメジャーリーグをイメージして、
ストーリー性を前面に出した球団運営でファンを楽しませたらいい。

ある意味では、もっともっと悲惨な状況でいいのだ。

そこから来年、奇跡の優勝をするんです!

万年最下位球団だけど、来年は横浜優勝するんです!!

具体的には…

ドラフトでハンカチ王子(主人公)を獲得、

ハンカチ「こりゃ、えらいとこに来てしまった…。」

が、更にチーム状況は予想以上に最悪、
雰囲気も悪い、フロントも経営悪化で今シーズン優勝しないと球団売却、
消滅の危機、どうしようもない、と。

そんな中、チームの中心、
村田&内川のFA移籍、なんと読売へ、

ランドルフ退団、

頼みの補強もすべて失敗、
エース三浦、清水も故障、寺原もトレードへ

暗雲立ち込めるシーズンスタート、
チーム最悪の開幕10連敗…、

尾花監督ストレス性の疾患で入院、

引継ぎをした島田監督代行もストレス性の疾患で入院、

これ以上無い最悪の状況、打開できるのは彼しかいない、

バッティングコーチから大抜擢…

すべてを失いかけた横浜から

一人の熱血漢が奇跡を起こす


波留敏夫監督代行代行!


技術よりも気持ちで勝負!

チーム大改革に着手!

若手主体のチームに!

若き主砲、筒香の覚醒、

加賀、小林、藤江、田中、眞下ら
若手投手陣の台頭、

調子が出てきたところで

守護神山口右肩痛で登録抹消…

シーズン中盤メジャーから彼が帰ってきた

守護神斉藤隆復活、

トレードで中日から谷繁を獲得、

奇跡の逆転勝利が続き、

いよいよゲーム差なしで最終戦

読売との優勝争いの末

奇跡の逆転優勝で日本一へ!


という感じで来年は、最高のシーズンになるでしょう。
信じていれば奇跡が起こる!間違いないんですよ。

タグ : 妄想ベイスターズ

  1. 無料アクセス解析