被災160日めの気仙沼

昨日は「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」だった。

第1回はドリームもドリーム、
日本のトップスターがドリームティーチャーで来てくれた!


縁がここまで繋がると、まさに奇跡、


先生はなんと~


SMAPの香取慎吾くん!!!


本当に気仙沼に来てくれるなんて!

ホンモノの香取くんだよ~。

南小のみんなも保護者のみなさんも超大興奮!!!!
まさに夢の中のステージ、最高の青空教室だった。

サイズ変換_IMG_1167

サイズ変換_IMG_1168

子供たちの心の底からの笑顔がきらきらしてて本当に良かった!
(ママさんたちも子供に負けず大興奮!)

香取先生の画像はちょっと載せられないけど、
サービス精神たっぷりでかっこよくて、テレビのまんまの香取くんだった。
2時間構成だったけど、休憩なしでずっと子供と過ごしてくれたんだから。


1時間目は夢について語ろう!

サイズ変換_IMG_1164

2時間目は夢の絵をみんなで描いて発表するというもの。

サイズ変換_IMG_1211

僕の画像ですいません…大汗


最後は香取先生のすごい演出!
生徒さん、そして観覧の父兄のみなさん全員と握手!
ひとりひとりに声をかけながら握手してもらった。

僕個人としても、香取くんと同じステージに立てて、
貴重でとてもいい経験になった。

JNN三陸臨時支局さん、松竹株式会社さん、ジャニーズ事務所さん、スタッフのみなさん、
香取慎吾さん、本当にありがとうございました。
おかげさまで大成功でした!子供たちの笑顔!忘れない!

よ~し!情熱エンジンが香取くんのおかげで
またまた元気に回り始めたぞ!

やりますよ~!やるしかないんだ!!
まだまだまだまだ走りますっ!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 香取慎吾 TBS 松竹 JNN三陸臨時支局 ジャニーズ ドリームティーチャープロジェクト

被災159日めの気仙沼

8月16日、ついにこの日がきた。

今から南気仙沼小学校で
「青空教室~ドリームティーチャプロジェクト~」の記念すべき第1回!

我々がどんなに被災していようと、過酷な状況でも常にケアしなけ​ればいけないのは地域の子供たち。
1ヶ月遅れの授業、家は無い、​親は居ない、さまざまなハンデをおっている。

そんな気仙沼の子供たちに夢や希望を持って勉強や運動にがんばっ​て欲しいと企画したもの。
毎月、子供たちに夢を与えてくれる先生(ド​リームティーチャー)を呼んで、親子参加型で教室を開く。

目を輝かせて夢を追いかけて笑顔いっぱいで大人になっていって欲​しい。
スペシャルな青空教室のスタートだ。

気になるドリームティーチャーは~、


○○○○○○先生!


う~む、もう少し引っ張ります。
すんません!

詳細は明日のブログにて!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : TBS 松竹 JNN三陸臨時支局 ジャニーズ ドリームティーチャープロジェクト

被災143日めの気仙沼

昨日はお昼に「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」の打ち合わせ。
南気仙沼小学校に、とびっきり素敵なドリームティーチャーが来てくれる。
(※生徒さんたちが主役なので一般の方はご遠慮いただいてます)

サイズ変換_IMG_1003

この企画は多くの方の理解と協力があって動いている。
いやはや、最近連続でブログで同じこと言ってるけど、
本当に縁というものは不思議だ。

最初は4月のおわりごろだっけかな、期間限定のとある飲み屋さんで偶然話しかけたのがTBCの記者Oさん。
そこにJNN臨時三陸支局のRさんやSさんたちが駆けつけて一緒に飲んだのがはじまり。

そこで、とある企画を考えていることをお話した。

「地域の子供たちに月1回親子青空教室を開いてドリームティーチャーに
夢を持って勉強や運動するすばらしさを伝えて欲しい。」
そういう企画を考えているんです。

大きく賛同してくださり、
Rさんの「やりましょう」のひとことでぐっと現実味が増してきた。

それ以降、少しずつ打ち合わせを重ね、
僕の見えないところでも、たくさんの人の苦労があり、
更には、大きな力が加わり、どんどん夢は膨らんで良く。

特にJNN臨時三陸支局のRさんたちには
おんぶにだっこでお世話になってる。

伝える、だけではなく、その土地にともに生きる、という気持ちがびんびん伝わってくる。
心強い気仙沼志民です。ありがとうございます。

とてもすばらしいスタートになりそうだ。
子供たちもきっと喜んでくれるはず。

南小は現在気仙沼小に間借りをしている。
使う予定の教室は2つ。

サイズ変換_IMG_0935

多目的ホールと、

サイズ変換_IMG_0936

中庭の教室。
ここは雰囲気抜群!

ここで生徒さんが夢の絵を書く。
まさに青空教室だ。

司会進行は僕、小山裕隆。
これはかなりの大役だ。
自分にとっても夢のステージになる。

とにかく感謝、感謝。

感謝は行動で!

コヤマ菓子店も全速力でお菓子製造中~!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : TBS 松竹 JNN三陸臨時支局 ドリームティーチャープロジェクト

被災132日めの気仙沼

昨日は南気仙沼小学校で打ち合わせ。
8月16日(火)に第1回目が正式決定した「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」。

被災地のひとは生活のためみんな苛酷な環境でがんばってる。
でも、どんなにつらくて大変でも、ケアしなくてはいけないのは地域の子供たちだ。

震災により1ヶ月遅れた授業、生徒によっては、家がない、家族がいない、友達がいない、
大きなこころのハンデまで抱えている。
そんな未来の気仙沼の希望たちに、震災に負けず夢を持って勉強や運動をして欲しい。

そこで考えたのは、月1回、青空教室を開いたらいいのではないか。
有名な先生(ドリームティーチャー)に来てもらい、国語、算数、理科、社会、体育、道徳で
子供たちが楽しんで授業をしてもらおう!

例えば、仮に呼ぶとしたら、

さかなくん(生物)…今の気仙沼の海の中はどうなっているのか、魚はどうなっているのか
でんじろう先生(化学)…楽しく学べる実験教室
清原和博(体育・野球)…元プロ野球選手の野球教室

などなど(あくまで理想)。

授業を受けた子供たちが、

『僕は将来原発に代わるエネルギを開発する学者になるんだ!』

『子供に夢を与えられるプロ野球選手になるんだ!絶対になってみせる!』

と、目の色を輝かせて勉強にスポーツにがんばって欲しい。
他の地域から見て

『気仙沼の子供は大変な状況だろうに、
学ぶことに対してすごく前向きで夢を持って学習しているね。』

と言われるような子供たちがたくさん現れて、
10年後の気仙沼が前にも増してすばらしい港町になることを願う。

なお、月1回の開催される教室は親子参加型で行う。
親も子供と一緒に夢について考える時間を持ってもらうため。

そして、子供たちも周りの大人たちは、
いつも僕らを見てくれているという安心感も感じてもらいたい。

第1回の先生はここではまだ秘密。
まさにドリームティーチャーと呼べるとびきり素敵な先生にきてもらえることになった。

会場は南気仙沼小学校。対象はは被災当時南小に通っていた子供たち。
ちなみに僕は南小出身です。

第1回目は僕個人の企画で、南小と、とあるメディアの方々と、
タレント事務所の方々に多大なる理解、ご協力を頂き、いい形で実現しそうだ。

2回目以降は、気楽会でやるかあるいは、
他の団体を作って運営していくか、みんな相談してから。もちろん毎月開催を目指す。

とにかく8月16日は大変なことになるっ!ってことは確か。
南小の子供たちには、今週中にはドリームティーチャーが発表される。
反応が楽しみだ。

さ~て、お菓子屋さんだって夢を与えられるようにがんばるぞ!
コヤマ菓子店復活OPENまで15日!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : 青空教室 ドリームティーチャープロジェクト 南気仙沼小学校

被災116日めの気仙沼

今日はとある小学校でとあるプロジェクトの打ち合わせ。

これが企画する僕らもウキウキするスペシャルなもの。
来月の第一弾の日にちが正式に決まったのだ。

とあるアツい方や、それに携わる沢山の方の思いがいよいよ形になりそう。
どんなことが出来るんだろうと想像するだけで、嬉しくなっちゃう。

内容は残念ながらここでは書けない、すいません。

その前にちょっと病院へ。
思ったよりも体調回復せずで、もう一回見てもらおう。
明後日から3日間長野だからしっかり治して行きたい。

長野から帰ってきて、翌日市民委員会、
翌々日は、糸井さんに会うの巻。

とにかく体調回復だ~。

今日も1日頑張りますp(^^)q

タグ : DTプロジェクト

  1. 無料アクセス解析