被災2598日めの気仙沼

今日は移住者歓迎懇親会に地域の先輩サポーターとしてお呼ばれした。会場は20代前半から30代がメイン。気仙沼にこんなにも若い移住者がいるんだと改めて感心した。ようこそ気仙沼へ!という気持ちでいっぱい。

201804202.jpg

201804201.jpg

企画したのは、先輩移住者たち。今では地域おこしの社団法人を立ち上げて、頑張っている。震災直後から移住した若者は、もう6年7年経つ。20代前半だった彼らも30代になる。地域に溶け込み、実績を積み重ね、今や地域になくてはならない人材になっている。心からすごいことだと思う。

彼らのために何かできないか、ちょうど一回り上の兄貴分として、気仙沼に生まれ育った者として、移住者全員に感謝状をお渡したい。地域への貢献は計り知れない。何がすごいって、今でも移住者を呼んでいるんだよ。そんでもって増えてるんだから。
http://www.minato-kesennuma.com

がっかりされないように、呆れられないように、ぼくたち地元40代もやること全力でやっていこう!
まだまだ若いもんには負けんぞ。笑

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2597日めの気仙沼

昨日は警察署、市役所、銀行といろいろな手続き。各種住所変更も。
お金と時間が掛かって労力半端じゃない。その分、来週からいろいろな動きがある。具体的になったら言えるんだけども。

IMG_9117.jpg

image1-2_20180305183000613.jpeg

今まで生きてきて、本当に意味で大きなチャレンジをしようとしている。
自宅のローンと、それに加えてお店建設の資金を捻出し、お店を繁盛させないといけない。やらなければいけないことや、いろいろなリスクを考えると、自律神経が病んできそうだ。

気づきと反省、毎日新しい自分と対峙している感じかな。
振り返れば、失敗しながら生きてきたので、失敗を恐れずに今を精一杯やりきろう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2596日めの気仙沼

自宅に住んで2か月が経った。階段の剛性感がないくらいで特に不自由なく快適に過ごせてる。感謝の毎日だね。

毎朝、トラックや工事車両の音で目覚める。別に嫌な気はしない。朝からご苦労様です!という気持ち。ベッドから起きて、カーテンを開けて、部屋に陽を入れて。

自分の部屋からの眺めも慣れてきた。幸町公園と奥の方には大島の亀山が見える。

image1-4.jpeg

周りに建物がないので、なかなか見晴らしが良い。天気の良い朝は特に気分が上がる景色だね。公園はまだ完成していないので、入ることはできないけど、スペースが大きくていろいろなイベントができそうだ。地域イベントの中核になることは間違いない。

毎日、せわしなく気づくと1日が過ぎてる。身体的精神的な疲労はあるけど、もう一つ充実感は欲しいところ。釣りっこして、思考を一旦リセットすることも必要かなぁ。もう半年くらいそういう時間を作ってない。

今日、仕事終わって家に帰ったら、釣り道具出してみるか!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2595日めの気仙沼

友人がゴールデンウイークに気仙沼に来る予定と続々連絡が来てる。大島もいいし、唐桑もいい。

そんな中、イベント招待をいただいたんだけど、この企画はときめくね!

ーーーーーーーー

30728056_1250689935034077_5789596368611835904_n.jpg

つなかん祭り
--------
春がきたよ、
つなかんフェス!
--------

長い冬がおわり、
からくわ つなかんのまわりにも、
春がきました。

ツリーハウスには桜も咲いたし、椿も咲きました。
あやこばぁがやってた畑では、菜の花も。

うみも、やさしい春のうみのいろに。

そんな春のからくわで、
ゆったり音楽ききながら、ヨガしてみたり。
おなかがすいたらカレーもあります。
ちょっとつかれたら、サウナにはいってみたり。
コーヒーでいっぷく。

DIYワークショップも、
刺繍ワークショップも、
フリマも、サウナも、ヨガも、音楽も。

よるは、蔵でBARやります。

たのしいこと、ぜーんぶつめこめ。

春のからくわ、あそびにきてね。



ばしょ:唐桑御殿つなかんのまわり

できること:ヨガ、フリーマーケット、けせんぬまヤタイづくり、DIYワークショップ、カレー、BBQ、蔵カフェ、フィンランドサウナ、サウナ帽づくりワークショップ などなど

くわしくはちょっとまってね。

あ、なにかやってみたいひとも募集ちゅうです!

ーーーーーーー

だそうです。ぼくは気仙沼観光に限らず、旅行や観光の醍醐味は、その土地の人と交流し、文化歴史を知り、その土地の食べ物を食べるというのがより楽しむコツだと思っている。そういう面で気仙沼の面白い人が揃っているこのイベントは、気仙沼初心者でも、気仙沼ベテランでもどちらにも絶対お勧めできるイベントだ。

はっきり言います。ぼくはいわゆるまちづくり活動を続けてきて、いろいろなものを見、いろいろなことを勉強してきたけど、現在のまちづくり系イベントで、このスタイルが一番のトレンドだと思う。やっている人たちが楽しいから一生懸命やってる。しかもいろいろな世代が連動して一つのイベントを作るんだもの。しかもちょっとゆるい、ゆるいと言ってもだらしないとかではなく、誰でもウエルカムでオープン参加できる雰囲気にしている。だからイベントの来場目標数とか、売り上げとか、声をかけるとかかけないとか、面倒臭い枠組みは無い。

あるとしたら、イベントにきた人がどれだけ楽しめるか、自分たちがどれだけ楽しめるか、ただそれだけだと思う。実際関わってないので、何も知らないんだけど(笑)、きっとそうだと思う。ぼくも自分の店の仕事が無いなら行きたい!

もしゴールデンウイークに気仙沼に行けなくても、そのあと5月中旬くらいから今度は徳仙丈山の日本一のつづじが見頃になる。

IMG_0712.jpg

IMG_0810.jpg

もしかしたら初カツオも水揚げされてるかもしれないので、個人的にもこの時期の気仙沼観光はオススメだ。

コヤマ菓子店も連休は休まずやる予定なので、ぜひお土産菓子を買いに来てくださいね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2594日めの気仙沼

自宅の裏、道路挟んですぐにホテル磯村さんが再建中だ。

image2_20180418121325f04.jpeg

結構大きいよー。外観はそろそろ出来上がりそうだ。完成が待ち遠しい。

image1-3.jpeg

その隣はミニストップができるみたい。こちらも家から直線距離で50メートル以内だからめっちゃ近い。

南気仙沼少しずつ、街が形成されてくるね。

うちも南気仙沼地区での店舗再建へ向けて、来週になるとグッと動き出しそうだ。
同時にいろいろやらなければいけないので、今やれることは確実にやっておこう。

用地の売買契約が成立するかもしれないのと、地盤調査も予定されている。
許可や申請が、正式に決定して、すべての情報をお伝えできるのは5月以降になるかな。もう少々お待ちください。

でも、確実に動き始めていることは確か。

身の引き締まる思いだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2593日めの気仙沼

昨日は仙台でベッドを購入してきた。

image1_20180416124407e3b.jpeg

ショールームでいろいろ寝てみて比べたけど、今のに比べれば全部よかった。笑
丁寧に接客してもらって、その場で購入、24日に自宅に届くそうだ。これでようやくぐっすり眠れて健康になれそうだ。

image2_20180416124408d74.jpeg

その後は、仙台駅エスパル2階のお土産物屋さん「いろといろ」でコヤマ菓子店コーナーをチェック。ゴールデンウイークに向けてたくさん売れてほしいな。アーモンドと抹茶が売り切れてた。

そして、問い合わせがあり、近々お取引があるかもしれないところにご挨拶に。

image4_20180416124411cd2.jpeg

若者向けのかなりオシャレな売り場だった。はまぐりもなかくっきーはお土産菓子としては好評だけど、若者ターゲットの未知の環境でどこまで受け入れられるか。。。でも是非売っていただきたい!汗
正式に決まったらお知らせします。

image3_20180416124409053.jpeg

帰りにニトリで客人用のお布団セットを購入。ニトリは初めて入ったけど、品揃えと価格がかなりいいね!また行ってみよう。

その後、三陸道の春日サービスエリアでトイレ休憩してたら、ひろちゃん!と声をかけられた。え?!キャプテン?
昨日は気仙沼☆イーグルスファンの会のバスツアーの日だった。バスで一言喋ってということで、9年ぶりにファンの会バスツアーのマイクを握る。笑

なんだか、懐かしい。あたたかく迎え入れてくれたバスの雰囲気もやっぱいいね。いつまでも続いて欲しい。ちなみに気仙沼☆イーグルスファンの会の名付け親はぼくだったり。

さーて、一週間のスタート!今月後半はさらに忙しくなりそうだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2592日めの気仙沼

今日は日曜定休日。
朝ごはん食べたら、仙台へベッドを買いに行ってくる。

今のベッドは、ベッドというかクッションのない板上で寝てる。マットレス買えって話だけど。どんだけ臥薪嘗胆なんだと。

K536981A.jpg

だから1日でもしっかり寝たことはない。寝返りもまともに打てない。夜に一度も目覚めなかったことはないもの。3時間くらいで目が覚めて、あとは寝たり寝なかったり。健康に良くないのはわかってたけど、まさかこんなにアパード暮らしが長引くとは思わなかった。汗

板の上でガチガチだから全然疲れも取れないし、腰痛もひどくなった。毎日足がパンパンにむくんでて、まぁよく耐えたね。とにかく1日でも早くベッドを買わないと。自分に合ったものを買うために今から仙台の家具屋さんに行こう。

お店はお休みします。はまぐりもなかくっきーはすがとよ酒店さんでご購入できます。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2591日めの気仙沼

コヤマの入っているテナントの外壁塗装工事が終了した。

image1-2_20180327125011a3b.jpeg

image1-2_201804131638169e8.jpeg

写真じゃわからないと思うけど、綺麗になってるー。お客様には1ヶ月ちょっと不便をおかけしました。業者の人に聞いたら、10年に一度大掛かりな塗装が必要になるとのこと。建物の維持管理も結構大変だよね。お金もかかる。

瞬間瞬間で切り取ると、なんでもあるのが当たり前で普通だけど、やっぱり、生活や商売を続けるのは大変なんだなぁって。

今日という日は毎日特別だよ。健康で仕事ができることが幸せなことだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2590日めの気仙沼

キャンペーン企画ではまぐりもなかくっきーは全6種を改めて撮ることに。

最中6種 のコピー

並べて写真を撮ると、なかなか雰囲気がいいね。
皮の色が違うと、マカロンみたいでかわいい。

近い将来改善するときの参考になった。諸問題もあるけど、やりたいことは

・すべての最中を色分け

そして、

・1枚売り

はまぐりもなかくっきーハーフとして、2枚一組を、1枚のパッケージにして販売する。はまぐりもなかくっきーの箱は可愛くて、衝撃に強いけど、大きいんだよね。店舗販売だと車で持ち運びするお客様がメインだから箱が大きくても売れる。でも卸販売のメインとなる駅では、個数の割に箱はちょっと大きくて、人数の多いところへのお土産だと、かなりの荷物になる。その点、ハーフは商品が2分の1サイズになるので、ぐっと携帯性も上がるし、人数の多い職場などへのお土産も単価が低くなるから、利用できるようになる。おそらく割れるリスクも軽減すると思う。

常に喜んでいただくためにはを考えて進化させていけば、いつか東北一のお土産菓子に成長すると思う。まずはできることから!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2589日めの気仙沼

昨晩は福よしで懇親会だった。この前のマルデミヤギでお世話になった三菱地所さんとマイティー千葉重のみなさんと。

30623895_1643813599001440_1318155888690724864_n.jpg

福よしは久々だったけど、やっぱり美味しい焼き魚だった〜。気仙沼が誇る日本一の焼き魚が美味しいお店。なぜに日本一なのか?食べてみればすぐわかる。ふっくらジューシーな焼き上がりで魚の旨味が味わえる。気仙沼に来たら是非訪れて欲しい名店だね。また来たいと思う最高の焼き魚をぜひ!

うちももっともっと頑張って、特色のあるお店にしていきたい。実践あるのみ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2588日めの気仙沼

コヤマ菓子店があった魚市場前のところの隣地に重機が入ってた。

image1-2_201804101812143be.jpeg

何も情報はないので、詳細はわからないけど、どうやら側溝を作っているみたい。

いよいよコヤマ着工かー?なんて全然です。残念ながら違います。そもそも、ここ、うちの土地じゃないです。というか、新店舗の用地も購入してないという状況なので、残念ですが、もうちょっとお待ちくださいませ。応援してくれる人もたくさんいるので、コツコツ確実にやっていこう。いいお話は近いうちに!

昨日もはまぐりもなかくっきーの卸販売で問い合わせがあった。ありがたいことだけど、満足していない。もっと注目されるタイミングは必ず来る。そのチャンスを生かすために、今のうちから改善していこう。経営者のぼくが見るのは今と、ちょっと先と、けっこう先。

さーて、1日1日が勝負だ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2587日めの気仙沼

昨晩インドネシアに出張中の先輩からメッセンジャーで写真が送られてきた。お土産にはまぐりもなかくっきーを持って行って頂いた。

30223070_799477326924512_1262359027_o.jpg

いやー嬉しい!東北の田舎で作ってるお菓子が、海を越えて外国の人に食べてもらっているんだもの。先輩とは菅原工業の渉さん。インドネシアを皮切りに、世界に挑戦している。
http://recruit-so.com/company/kesennuma-sugawarakougyou/

ぼくも近い将来、気仙沼を代表するお菓子に成長させて、どんどん世界に発信していきたい。

気仙沼の企業も今、アジアに進出しようといろいろ動いている。地元の企業が世界に進出するときに、一緒に羽ばたいていきたい。可能性は無限大だし、いつか大きなチャンスもあるはず。

まずはそのベースとなるコヤマ菓子店本店を作ること。課題を意図つひとつクリアしていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2586日めの気仙沼

昨日は地産地消フェス。

image1_20180409164552780.jpeg

立派でしたー。

image2_201804091645549bf.jpeg

ボアンティアの高校生もたくさんいて、なんともいい雰囲気だった。次世代はもっとこの気仙沼を楽しむアイデアを実践していくだろうなぁと。

image3_20180409164555e65.jpeg

image4_20180409164556f5a.jpeg

image5_20180409164557f73.jpeg

そもそも9人の高校生が大人の力を借りずに、歩行者天国にして、警察、消防、保健所、企業、いろいろなところと調整して、一つのイベントを成功させたんだもの。本当に偉い。偉すぎる!

これがまちづくりだよ。やりたい!という発案者の強いエネルギーで人を巻き込み、地域で活動する。自分たちの想いを形にすることがこんなにも楽しく、充実したものになるときっと実感してるよね。頼もしい次世代がどんどん育ってる。

さーて、またまた1週間のスタート!
おかげさまで今日は入学祝いのケーキの注文がたくさん入ってる!休みなしだけど、もっと下の世代の気仙沼の宝物に美味しいケーキを作ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2585日めの気仙沼

旧市立病院の桜が満開になったよ。

image1-2_20180407185659562.jpeg

やっぱり桜はいいもんだね。今は立ち入り禁止になってるけど、期間限定でお花見スペースに貸し出したらいいのに。気仙沼の桜のスポットは大川や神山川が有名だった。防潮堤の工事で伐採されてしまって、今思い出せるのは、図書館前や安波山、そしてこの旧市立病院前かな。あとはせせらぎ公園、市民の森?八瀬川沿いもあったっけ。その中でもここ旧市立病院前の桜は思い入れがある人がたくさんいるだろうから、駐車場までの道路をここ1週間だけ市民に開放したらきっと喜ぶよー。

さてさて、今日はこれから地産地消フェス。

image1-2_201804071947047dc.jpeg

お菓子をたくさん積んで準備したよー。

正直、売り上げは期待してない。それよりも地域の高校生が主体的に取り組むチャレンジを応援したいという気持ちだけ。面白いのは、発表ステージがあり、高校生それぞれの想いをスピーチするんだって。楽しみだね!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2584日めの気仙沼

明日は「地産地消フェス」という高校生の企画したイベント。

28577068_424911007967647_2409561548276426183_n.jpg

日時:4月8日㈰10:00〜16:00
場所:居酒屋ぴんぽん前の通り(歩行者天国)

ーーーー

🌟『地産地消フェスin気仙沼』開催!!!🌟

地産地消フェスとは、地域の活性化や、人と人とのつながりをつくる、東日本大震災時にご支援いただいた方々へ感謝の気持ちを伝える、ということを目的としたイベントです🙌🏻

このフェスでは高校生ブース、企業ブース、ライブブース、プレゼンブースがあります。

🐰高校生ブースでは気仙沼の高校生が地元の食材をつかって調理、販売を行います!
🐰企業ブースでは本格派カレーやかわいいキーホルダー、おしゃれなキャンドルを地元の企業さんに販売して頂きます!
🐰ライブブースでは気仙沼の高校生のライブや、当日出店して頂く企業の方々から商品や企業の説明などを行っなって頂いきます!
🐰プレゼンブースではシビックプライド(地域への愛着、そしてその地域の課題解決への取り組み、姿勢)を持った人や、熱い想いを持った人たちに自分が思うことや、今行っている活動についてプレゼンを行なっていただきます!

主催:地産地消フェス実行委員会
(地産地消フェス実行委員会は気仙沼高校の新3年生によって構成されています。)
ーーーー

コヤマ菓子店も微力ながら企業ブースでお菓子を販売します。

マルデミヤギ

お客様の目標人数300名だそうだ。
すべて高校生が企画して運営しているんだからすごいよね。
朝から夕方までやっているから、近くの人は是非寄ってください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2583日めの気仙沼

引っ越し後、段ボールに囲まれた生活だったけど、ようやく自宅の自分の部屋が部屋っぽくなってきた。

IMG_1713.jpg

もう少ししたら、引っ越しパーティやりましょう。

家が出来て良かったことの一つが、アパートでは出来なかったトレーニング出来ること。体幹鍛えるためにストレッチしてるだけだけど、ちょっと体が締まってきた。体が資本だから、なるべく毎日運動して、動ける体を作っておこう。

最近は朝晩お尻の筋肉をほぐす運動をして、腰痛がほとんどなくなった。立ったまま膝を抱えて内側に捻るだけ。そうするとお尻の筋肉がストレッチされて、柔らかくなり、背中や腰に不必要な力が入らなくなった。前はお尻の筋肉がガチガチに固まってて、押すとゴリゴリしてた。今はふにゃふにゃ。姿勢も良くなって血行も良くなる。ふくらはぎとお尻の筋肉を常にやわらくしておくことに注意していれば、腰痛対策になるね。

テレビをつければ健康番組ばっかり。ブームなんだろうけど、体に良いとか、悪いとか、色んな健康法がどんどん出てくる。ぼくは自分なりの工夫で自分に合った運動を無理せず毎日続けることが一番だと思うなぁ。

さーて、体調上げて、テンション上げて!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2582日めの気仙沼

昨日は地産地消フェスの企業説明会だった。

IMG_1765.jpg

地元の高校生が企画し、地元の高校生が運営するイベント。8日(日)に南町ぴんぽん前の通りで開催される。

震災以降、市内外から多くの支援を頂いてきた。特に企画した高校生たちは、学習支援や、交流事業で大人たちに感謝の気持ちを持っている。その成果として、自分たちでイベントを企画して実行することで、感謝の気持ちを表すという趣旨。

いやぁ、偉いじゃないですか。昨日の打ち合わせも一生懸命説明する姿を微笑ましいく見ていましたよ。こんなにも前向きに何かやろうとしている後輩たちには、協力できることはなんでもやってあげたい気持ちだ。ぼくらが高校生の頃には想像もつかないほど、今の高校生の視界は広い。外からたくさんの刺激や交流があって、行動力と表現力は、都会の高校生にも負けないぞ。

将来が楽しみな気仙沼の次世代の若者たち。たくさん経験して人生を楽しんでほしい!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2581日めの気仙沼

昨日は銀行に新しいお店の資金について相談しに行った。家の借金に加え、お店の借金も背負うことになる。何か悪いことをしている訳じゃないけど、何となく後ろめたいというか、いろいろな感情が出てくるね。。

えーい、借金なんぼのもんじゃい!よっしゃー前向きにやってやろう!という情熱が勝ってるので、どうにかなるでしょう!そのための準備もしてる。というか、今はその気持ちだけで生きている。

コヤマ菓子店はぼくで五代目、130年前から続いているだけでも奇跡的なことだ。

お店の引き出しを整理していたら、とんでもないものが出てきた。嘘みたいだけど、創業時の名前の手ぬぐいが出てきた。

image1-2_2018040418211709d.jpeg

いや、ほんと、ドッキリみたいな、氣仙沼港868番!小山喜光堂本店!まるでリバイバル販促品!

そもそも、田中前のお店から出てきてる時点でドッキリ。流されたお店や自宅にもそんな古いもの残ってなかったもの。おそらく、どなたかが家にあったものを持ってきてくださったんだね。ありがたい、というか、ど、どんだけ古いんだ!少なくとも70〜100年前だろう。

シミもなく保存状態もすごくいいし、額縁に入れて神棚に飾って置きたくなる。大きなチャレンジを前に、がんばれよって先祖からの激励のメッセージかもしれないね。

今、大河ドラマで西郷どんやってるけど、明治維新後に西郷隆盛が西南戦争で負けて切腹した年に小山喜光堂が創業したんだから。いやはや、歴史は感じるよ。そう考えると、お店を続ける意義はあるなぁって。もっと頑張らないと!って気になるよね。

さーて、これからだ!とにかくコツコツやっていこう。卸販売を希望するところも少しずつお問い合わせが増えてきたよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2580日めの気仙沼

今週日曜8日は「地産地消フェスin気仙沼」が開催される。
地元の高校生が企画したイベント。

以下Facebookより引用

ーーーーーー

28577068_424911007967647_2409561548276426183_n.jpg

🌟『地産地消フェスin気仙沼』開催!!!🌟

地産地消フェスとは、地域の活性化や、人と人とのつながりをつくる、東日本大震災時にご支援いただいた方々へ感謝の気持ちを伝える、ということを目的としたイベントです🙌🏻

このフェスでは高校生ブース、企業ブース、ライブブース、プレゼンブースがあります。

🐰高校生ブースでは気仙沼の高校生が地元の食材をつかって調理、販売を行います!
🐰企業ブースでは本格派カレーやかわいいキーホルダー、おしゃれなキャンドルを地元の企業さんに販売して頂きます!
🐰ライブブースでは気仙沼の高校生のライブや、当日出店して頂く企業の方々から商品や企業の説明などを行っなって頂いきます!
🐰プレゼンブースではシビックプライド(地域への愛着、そしてその地域の課題解決への取り組み、姿勢)を持った人や、熱い想いを持った人たちに自分が思うことや、今行っている活動についてプレゼンを行なっていただきます!

当日は、道路を通行止めにして行うため、歩行者天国が味わえます😆😆😆
それから、4月8日でも外なので寒いかも知れません!ですので防寒対策をしっかりしてきてください(><)

日時:4月8日㈰10:00〜16:00
場所:以前紫市場さんがあった所の前の道路です
参加費:ありません!

ぜひご参加ください〜〜〜〜!
質問や協力の声もお待ちしております〜〜〜〜!

主催:地産地消フェス実行委員会
(地産地消フェス実行委員会は気仙沼高校の新3年生によって構成されています。)

ーーーーーーー

ということで、うちも声をかけてもらったので、ミニコヤマ菓子店で出店する予定。ま、ぼくだけなんだけどね。タルトや、はまぐりもなかくっきーを少しだけ販売します。観光で気仙沼に遊びに来る人には是非寄ってもらいたいなー。

予想集客数は300名と聞いている。
頑張れ!地元高校生!想いを行動に起こすのは大変なことだ。少しでも協力できるならなんでもやるよー。このブログを見てくれている気仙沼の大人のみなさん!今週日曜は、旧紫市場商店街前の通りへお越しください。歩行者天国にしているそうです。観光客のみなさまは、居酒屋ぴんぽんを目指してきてください。

お待ちしております!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2579日めの気仙沼

昨日は自分の部屋を少し片付けられた。
思ったよりも、荷物が多くて、まだちょっとかかりそうだ。

そうそう、昨日同級生の俊輔から新築祝いでガジュマルの木が届いた。

image2_2018040218094459a.jpeg

雰囲気良し!大切に育てます。ありがとう!

image1-2_20180402180942d5b.jpeg

幸福の木だそうだ。奥さんのあきちゃんのセンスだね。

さーて、早く家に人を呼べるように、なんとか片付けよう!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2578日めの気仙沼

今日はコヤマ菓子店定休日。
ようやくダンボールに囲まれた自分の部屋をなんとか片付けられそうだ。

これからすがとよ酒店さんで三木和佳子さんのありがとうコンサート。
三木さんにはいつもコヤマ菓子店のお菓子を買っていただいていて、とてもご縁のある人だ。
ゆっくり演奏を聴いたことがなかったので、とても楽しみ!

ちなみにすがとよ酒店は、

IMG_7932.jpg

気仙沼で日曜日に「はまぐりもなかくっきー」も買えるお店です。
コヤマ菓子店がお休みの場合は、ぜひこちらをご利用くださいませ。

さーて、今日から4月!まずは体調を整えよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2577日めの気仙沼

昨日は気楽会の定例会だった。
ここではまだ発表できないけど、大きなチャレンジが始まる予定。

image1-2_20180331183740676.jpeg

やることいっぱいだけど、なんとかなるだろう。

気楽会だからできることだと思う。フットワークの軽さと、楽しむから始まるまちづくりの原点。
夏には資金稼ぎに久々にホルモン焼くかぁ!なんて話にも。ぼくを含めみんないい年齢になったので、仕事でもなかなか時間が作りにくいかもしれない。それでもやるだけやってみよう!

気楽会はあるものを手に入れる予定。ここ1ヶ月以内に発表できればいいね。
ぜひ楽しみにしてください。

さーて、年度末!忙しくなりそうだ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2576日めの気仙沼

昨日は気仙沼地域戦略の理事会だった。

一般社団法人気仙沼地域戦略
http://k-ships.com

気仙沼市は観光振興を推進するDMOとして、一般社団法人気仙沼観光推進機構を立ち上げた。その事務局が一般社団法人気仙沼地域戦略で実質的な運営をする。ぼくはその気仙沼地域戦略の理事なんよね。

最近よく聞く、DMOというのは、、DMO(Destination Management Organization:デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)とは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。DMCはDestination Management Company(デスティネーション・マネージメント・カンパニー)の略。

観光庁が規定した日本版DMOは以下の通り。

『地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人』

字ばかりみると、やたら面倒くさそうだけど、要は、地域内でいろいろ連携して、無駄を省きながら戦略的に観光で稼いでいく仕組みを作りましょうってこと。地域戦略では、クルーカードを戦略の軸に置いて、今年来年で本格的なマーケティングをすることを目標にしている。個人的には、地域戦略の事業は何もやっていないので、役立たずで申し訳ない感じ。。

理事の立場でこんなこと書いたらアレだけど、DMOに関してワクワク感は感じない。枠組みや考え方は立派でやった方がいいに決まっているけど、なんとなく市民がもっと主役であって欲しいなぁって。ぼくは、まちづくりにお金はいらないという基本的な考えがあるから尚更“稼ぐ”というのは、やっぱりちょっとしっくりこないかな。

その代わりと言っちゃあ何だけど、ぼくは、気楽会で自分たちができることをコツコツ楽しみながらやっていく。観光案内だって、10年以上、情熱を持って継続的にやってきてるんだもの。さらに今年は夏に向けて壮大なチャレンジもある。

a47d766a9b30ffc0cd3f2c881571350e.jpg

ワクワクがあるか?人にワクワクさせられるか?その問いだけで十分な気がするなぁ。

気仙沼市民から見たDMOの現在地

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2575日めの気仙沼

昨日は気仙沼青年会議所さん主催のまちづくりグループワークに参加した。

29749173_1630483727001094_1051038482_o.jpg

各団体の課題や悩みを共有して、交流&協力しながらやっていきましょうという趣旨。ぼくは気楽会として呼ばれた。他に10団体も参加していて、貴重な交流となった。ありそうでなかなかないとても有意義な企画だよね。

気楽会は、JC(気仙沼青年会議所)やYEG(気仙沼商工会議所青年部)といった、しっかりしたまちづくり団体じゃないけど、自由に楽しくやって11年。自分たちが楽しむ、自分たちが楽しくする、というコンセプトでそれこそ気楽にやってきた。それがいいところで自慢だ。ぼくの話を聞いて今の若いJCの子たちにはまちづくりに対する考え方がちょっと変わったんじゃないかな。

どの団体も、事業引き継ぎの担い手不足という課題が上がった。人口が少なくなってきてるから、若者は少なくなってくるのは当たり前だ。気楽会に関しては事業継続を意識してないから、そんなに課題だとは思わないけど。

若い人からすれば、そもそもまちづくりの活動って何?まちづくり団体のイメージがあまり良くないよね?ってそんな話も。

ぼくの考えをちょっと書かせてもらうと、一般的に言われる“まちづくり”って、地域の活動なんだよね。気仙沼のような地方に住む者が普段の生活の中に、時間を作り、地域の人と一緒に楽しんでやるものだと思う。例えば、地域おこしのイベント、お祭りなどだよね。もっと言うと、地区のお茶っこ飲み会やゲートボールもまちづくり活動でしょう。生産性のない飲み会だって立派なまちづくり活動と言える。別に“町のため”や“人の役に立つため”でなくていいと思う。“いなか暮らしの楽しい時間の使い方”くらいで考えると、もっとイメージが良くなると思うなぁ。その時間の使い方で、プライベートが充実したり、仕事に反映されたりね。

具体的な数字で書くと、人間は誰でも平等に1日は24時間ある。仮に仕事に8〜10時間使うとする。睡眠時間はたっぷり8時間とりましょう。ご飯やお風呂や洗濯などの生活活動にゆっくり時間を使って5時間、それでも残りの時間が2、3時間もあるんだよね。その残りの2、3時間の使い方として、まちづくりがあると思う。

自分でやりたいことを企画して仲間を集めてやっていくのはとても楽しいことだけど、誰でも最初からそういうことは難しいと思う。気軽に行動に起こしやすいきっかけあるとしたら、まちづくり団体に参加することだと思う。ただ、それだけのことで難しいことはない。現にぼくが一番まちづくり活動を楽しんでいるから。

いろいろな人と交流するということは、摩擦や衝突も当然生む。それでも色々経験して成長していくのは悪くないと思う。もっと言うと、まちづくり活動をする時間は限られていて、長い人生の中でそんなに多くの時間は使えない。だからこそ貴重な2、3時間を精一杯楽しみたい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2574日めの気仙沼

自宅の目の前の幸町公園が整備されてきた。今月中には完成しそうだ。綺麗で広くて雰囲気良し!いうことないね。自宅には庭はないけど、いまのところ、うちの庭のようだ。

IMG_3098.jpg

そのうち、近所の子供たちの声が聞こえたり、ひなたぼっこに来るおじいちゃんおばあちゃん。笑顔があふれて、のんびりできる空間になるといいな。ちょうど外向きにベンチもあったり。街が賑わいを取り戻せば、イベント会場としてもぴったりだ。

周りはまだ何もないけど、楽しみがどんどん増えていくよ。南気仙沼はこれからいい地区になる。

うん、いい地区にしていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2573日めの気仙沼

10日前からコヤマ菓子店のテナントが外壁工事をしていてカバーと足場で囲まれている。。

image1-2_20180327125011a3b.jpeg

一見すると、改装中でお店が休みに見えるかもしれないけど、ちゃんと営業していますっ!汗
駐車場もちょっと停めづらくなってるので、なるべく広い駐車場が好きなお客様には敬遠されちゃってるかも。。

1ヶ月かかるとのことで、お客様にはしばらくご迷惑をおかけします。

こういう時に困らないように、普段からお客様にしっかりサービスをしていかないといけない。つまり、ちょっと障害があっても、お客様が離れないお店にするということ。

ただ、1ヶ月我慢したら、次に控えるのは、とんでもない工事。。。

5月くらいから、コヤマ菓子店の前の道路が水道管工事で“車両通行止め”になるそうだ。。これはコヤマ的には非常事態宣言だよ。しかも1ヶ月はかかるとのことで、売り上げ減というか、お客様にも、コヤマにも相当痛い公共事業だ。文句を言いたいところだけど、どうしようもないね。。世の中、良い時もあれば、そうでない時もある。思うようにいかないのが人生だ。

通行止めの両端に警備員をつけて、店を利用する車のみ通行可能にするそうだ。こりゃあなかなかハードル高いよね。対策練って準備しておこう。ピンチの時にチャンスあり!前向きにとらえて努力しよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2572日めの気仙沼

しばらく花粉症じゃなかったけど、昨日1日外にいたら、花粉症の症状になっちゃった。鼻水が、水となって垂れ落ちる。。今朝はいくらか良くなったけど、いやはや、疲れで体調もあまり良くなかったから尚更だ。

昨日は海の市でメカフェスという経営未来塾の卒塾生が企画したイベントに参加した。まぁ参加したというか、なんというか、ずっと鼻をかんでた。ぼくはメカジキの無料配布のイベントMCだったんだけど、早々に花粉にやられてしまって、それどころじゃなかった。もうね、くしゃみ鼻水が止まらないから、ぼーっとして。いやぁ、この時期の屋外イベントは花粉をなめてると恐ろしいことになるね。

イベント自体は目標とした2018食を達成して、日本一の記録に申請する予定。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

そうそう、同時開催のみなとでマルシェはとてもいい企画だった。

28378877_227729127791687_5585195521844151374_n.jpg

何がいいって、お店を構えている人たちが、面白い。気仙沼の名物キャラが粒ぞろいですごかった。どのお店も30分のドキュメンタリー撮れるくらい。そのうちきっとまた開催するだろうから、次回はゆっくり他の意味にたいね。とにかくオススメ。観光で来た日に開催されてたら行ったほうが良い。これはきっと定着すると思う。新しい気仙沼の朝市だね。

さーて、月曜日。
年度末だから気合い入れていくぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2571日めの気仙沼

今日はコヤマ菓子店定休日


3月25日(日)現在
はまぐりもなかくっきーは、以下の場所で販売中です。

【気仙沼】
コヤマ菓子店(日曜定休)
すがとよ酒店(日曜営業)

【仙台】
仙台駅エスパル2階「おみやげ処いろといろ」

【横浜】
ワールドポータース「気仙沼PORT」

ぼくは本日25日(日)10:00〜14:00
海の市のメカフェスでマイク握って屋外のMCしてます。

flyer2018.jpg

はまぐりもなかくっきー5個入りと8個入り持っていくので、ご購入希望のお客様は海の市で声をかけてください。見つけられない場合は、お電話「09052356641(小山)」(10:00〜14:00販売します)。お問い合わせはお気軽に。

さーて、盛り上げていきましょう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2570日めの気仙沼

昨日は気楽会の定例会だった。

29512638_1626349867414480_8390614565770849971_n.jpg

今シーズンの案内課に関して。

肝心のスタートは5月からに決定。バタバタして新シーズンのスタートに間に合わず!いつもの観光案内でも十分満足してもらえると思うけど、新たに何か加えることができないか検討して実践する期間を設けることにした。

それとは別に、気楽会で新たな試みをすることに。久しぶりに無茶というか、モチベーションが上がるチャレンジだね。

気楽会の良いところは、楽しいことをするということ。楽しむために全力でやるから、物事を推進する勢いが違う。義務や仕事じゃこうはいかない。今回のアイデアが本当に実現されたら、気仙沼の観光にとっても大きな武器になるだろうね。ぜひ楽しみに!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2569日めの気仙沼

昨日は、市役所の市民課で住所変更をしてきた。この先の諸々すべての住所変更を考えると、、、ぞっとするね。コツコツやっていくしかない。

それでも、市役所の職員の方にはすごく丁寧に対応してもらったし、わからないことも教えてもらった。面倒な手続きもなんか頑張れそうな気がしてきたよ。家庭ゴミを捨てる場所がないと言ったら、ちゃんと調べて問い合わせ先を教えてくれた。ありがたいね。

そうなんです、ゴミの集積場がないんだよね。うちとお隣さんだけだもん。本来は自治会で審議したりするそうなんだけど、とりあえず2軒しかないもんは仕方ない。教えられたところに電話してみよう。

新しい住所は幸町4区。番地も3番で一緒。号だけ数字がちょっと足された。残念、ほぼ元の住所なのにー。

これでややこしくなるのは、どこの住所で届けを出していたか、これが本当に厄介なの。ぼくは、お店を合わせて5つ住所の候補地があることになる。新しい幸町の住所、元の幸町の住所、住んでたアパートの住所、田中前のお店の住所、元の店の魚市場前の住所、窓口や電話口ならその場のやり取りで済むけど、書類を送ったり、遅れらたり場合、もうね、何度も送り返されたりすると、いったいどこの住所かわけがわからなくなる。黒ヤギさんからお手紙ついた、白ヤギさんたら読まずに食べた状態。この労力が疲れている時にどーんとやられちゃう。

コツコツやっていこう。
少しずつ世界は変わる。

IMG_3095_201803222021410e5.jpg

周辺には何もないけど、復興住宅の明かりが印象的だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析